2013年9月7日土曜日

フエンテス×デラローサ 明日WBO・L・フライ級暫定戦

 前WBO世界ミニマム級王者モイセス“モイ”フエンテス(メキシコ)×ルイス“チノ”デラローサ(コロンビア)によるWBO世界L・フライ級暫定王座決定戦が明日7日(日本時間8日)メキシコ・チアパス州タパチュラで挙行される。6日現地で行われた計量で、両者ともリミットの108ポンド(48.97キロ)を計測した。

2階級制覇を目指すフエンテス(右)とデラローサ

 正規チャンピオンはドニー・ニエテス(フィリピン)だが、今年3月フエンテスと対戦した際に被ったカットが完治していないため、WBOは今回の暫定決定戦を承認した。明日の勝者が11月29日ドバイでニエテスに挑戦する予定になっている。

おなじみロハス(左)はベルナチェと対戦

 明日は同じリングで日本でもおなじみの元WBC世界S・フライ級王者トマス“グサノ”ロハス(メキシコ)が同国のエンリケ・ベルナチェと対戦する。計量でロハスは124ポンド(56.25キロ)、ベルナチェは124ポンド半(56.47キロ)だった。Photos/BoxingScene.com