2018年9月22日土曜日

12.1ヘビー級大一番 ワイルダーvsヒューリー締結

 年内対戦が確実視されていたWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンタイ・ワイルダー(米)vs挑戦者タイソン・ヒューリー(英)が12月1日、米国で挙行される運びになった。締結間近といわれた一戦は公式発表が遅れていたが、21日(日本時間22日)両者が契約にサインしたことが公になった。

 全米にPPV放映するショータイムはロサンゼルスのステープルズ・センター、あるいはラスベガスのマンダレイベイ・リゾート・カジノで開催されると伝えた。

 ワイルダーは「契約書にサインしたばかりだ。エキサイティングで爆発的なファイトになる。後に伝説と呼ばれる試合を披露する。ヘビー級の次代のベストは私だ」とコメント。

 対するヒューリーもソーシャルメディアを通じて「今、ワイルダーとの試合にサインした。彼はトラブルに陥るだろう。リングでもストリートでも私に敵う男を見たことなない」と勝利を予告した。

 両者は10月1日からロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスの順でプレゼンテーションツアーを実行する。