2018年10月8日月曜日

ホープ上原拓哉が4回TKO勝ち 無傷16連勝マーク

 アポロKOライブは8日、大阪市の淀川区民センターで開かれ、メインに登場したOPBFザー級5位、日本同級9位の上原拓哉(アポロ)が瀧倫至(駿河男児)に4回TKO勝ち、デビューから16連勝(10KO)を飾った。

 ジム期待のホープ、22歳の上原は3回終了直前に左ストレートを痛打してダウンを奪った。瀧はゴングに救われたものの、ダメージは深く、4回に上原がラッシュしたところで、主審が試合を止めた。

 アンダーカードのL・フライ級6回戦では、近大ボクシング部出身の木山鷹守(渥美)がインドネシア選手を1回KOで下し、デビュー2連勝をマークした。

◇60キロ8回戦
上原拓哉(アポロ)[TKO4回1分55秒] 瀧倫至(駿河男児)

◇S・フェザー級8回戦
湯川翔太(江坂)[KO1回1分44秒]ラミル・パサリブ(インドネシア)

◇L・フライ級6回戦
木山鷹守(渥美)[KO1回55秒]ケン・ネパラシ(インドネシア)