2018年10月26日金曜日

チャーロ兄弟が競演 12.22ニューヨークで防衛戦

 ジャモール&ジャーメルのチャーロ双生児兄弟が同じリングに立つことになった。12月22日ニューヨーク、バークレイズセンター。兄のジャモールはウィリー・モンローJr(米=31)を相手にWBCミドル級暫定王座の防衛戦。弟のジャーメルはトニー・ハリソン(米=28)を迎えWBC・S・ウェルター級王座の防衛戦がセットされた。25日(日本時間26日)現地ブルックリンでプレゼンが行われた。

 イベントはチャーロ兄弟(28)のプロモーション会社PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)が4大ネットワークのひとつFOXと新たに4年契約を結んだ第1弾。

 ミドル級で暫定王者ながらサウル“カネロ”アルバレスやゲンナジー・ゴロフキンを脅かす存在ともいわれるジャモールがゴロフキンとビリー・ジョー・サンダース(英)に挑んだモンローにどんなパフォーマンスを見せるか注目される。

 また前回、元王者オースティン・トラウト(米)戦で不本意な出来に終わったジャーメルの復調ぶりも見逃せないところだ。

 プレゼンには元ヘビー級トップランカー、ゲリー・クーニー氏が出席。同カードでは一時ワイルダーとの対戦も噂されたヘビー級ランカー、ドミニク・ブラジール(米)も出場を予定している。Photo/PBC