2018年10月26日金曜日

LAでフューリー節炸裂「ワイルダーはイージー」

 12月1日ロサンゼルスのステープルズ・センターでWBC世界ヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)に挑む元同級統一王者タイソン・フューリー(英)が25日(日本時間26日)、試合地ロサンゼルスのサンタモニカにあるチャーチル・ボクシング・クラブでメディア向けにトレーニングを行った。フューリーは現在、同地郊外のビッグベアでキャンプを実行している。

「ワイルダーの右を封じる」とフューリー

 ビッグベアからヘリコプターでサンタモニカに降り立ったフューリーはLAのメディアの前でベン・デビソン・トレーナーとのミット打ちを敢行。持ち前のスキルを披露した。

「分析すると試合は比較的イージーなものとなる。ワイルダーは右強打を振り回しノックアウトを狙ってくる。私はそれを避けることが要求される。そうしながら私は彼にディフェンスの心配をさせてペースを握る」と作戦を明かした。

 また「トレーニングを妨げる誘惑はない。パーフェクトだ。熊とかガラガラヘビを見かけるのが唯一の気晴らしだ」と自慢のトークで語り笑いを誘った。

キャンプ地のビッグベアからヘリでLA入り

 参謀役のデビソン・トレーナーは「12か月タイソンとコンビを組んでいるが、彼は意志の強さと節制を学んでいる。同時にジムではフィジカルトレーニングに時間を割いている。ベストなタイソン・フューリーが見られるだろう」とアピールする。Photos from Esther Lin/SHOWTIME


-->