2013年9月13日金曜日

ラウンドアップ(海外版)

WBAのスペシャルベルト

■WBAはWBC同様、メイウェザー×カネロ・アルバレス戦の勝者に特製のベルトを贈呈すると発表した。WBCのように具体的な材質等は公表していないが“スーパー”チャンピオン同士の対決を強調する意味があるらしい。WBCに張り合っているとしか言いようがない。

■前IBF世界S・フライ級王者フアン・カルロス・サンチェス(メキシコ)の復帰戦が9月21日ニカラグアのマナグアにセットされた。相手はカルロス・ルエダ(ニカラグア)。サンチェスは前回の防衛戦で体重超の失態を演じてベルトを失った。

■パナマの人気選手ルイス・コンセプシオン(WBCフライ級2位)が今週初め、同国のチリキ地方で運転中、タクシーと衝突事故を起こした。しかし大事には至らず、来月19日の試合は予定どおり挙行されるという。

■今週土曜日14日ドイツのシュトゥットガルトで予定されたWBO世界クルーザー級戦は、王者マルコ・フック(ドイツ)がスパーリング中に左ヒジを負傷したため延期となった。フックは初戦で論議を呼ぶ判定で勝ったフィラット・アルスラン(ドイツ)と再戦するはずだった。