2018年11月15日木曜日

谷口がWBO・AP王者に 日本SB決定戦は中川vs田村

■IBFミニマム級5位にランクされる谷口将隆(ワタナベ=写真)が13日、タイのバンコクでWBOアジアパシフィック・ミニマム級王座決定戦に臨み、ジョエル・リノ(比)に3-0判定勝ちで新チャンピオンになった。スコアは119-109×2、116-112。

龍谷大出身のホープ谷口は昨年4月の日本王座決定戦、同11月のOPBFタイトルマッチともに微妙な判定で敗れており、うれしい戴冠劇。戦績は11勝7KO2敗。リノは10勝3KO1敗1分。

■前王者の和氣慎吾(FLARE山上)が返上した日本S・バンタム級王座は、同級1位の中川麦茶(角海老宝石=写真左)と同2位の田村亮一(JBスポーツ=同右)の間で争われることが決定。試合は1月12日、後楽園ホール「DANGAN」で行われる。

今秋の最強挑戦者決定戦に勝利した中川は24勝14KO5敗1分。古巣の古口ジムで和氣と同門だった田村は11勝6KO3敗1分。17年7月に続いて2度目のタイトルアタックとなる。