0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年11月26日月曜日

平沼勇介がTKO勝ち 18ヶ月ぶり復帰戦飾る

 フュチュールジム主催の第24回「TO THE FUTURE」は25日、京都市のKBSホールで行われ、メインのS・バンタム級8回戦は、1年6ヶ月ぶりにリング復帰の平沼勇介(フュチュール)が元日本ランカーの金井隆明(ロマンサジャパン)を6回TKOで下した。

 セミの女子フライ級8回戦は、元OPBF女子王者S・フライ級王者、小澤瑶生(フュチュール)がOPBF女子L・フライ級5位、アイサー・アリコ(フィリピン)に2回に連打で追い込み、3回開始ゴング直後にアリコ陣営が棄権を表明してTKO勝ちした。小澤は15勝6KO5敗。

 平沼はジャブを突いて、金井の前進を止めるも、金井はボディから顔面へパンチを浴びせにかかった。ここはしっかりガードした平沼は主導権を渡さず、互いに打ちあう展開に。4回は平沼がラッシュをかけるも決定打に欠け、両者とも疲労が目立った。

 6回中盤に平沼がワンツーで金井をコーナーに追い込み、左フックを振り抜くと見事にアゴをとらえて、金井がダウン。主審は倒れ方を見て即座に試合をストップした。

「KOパンチャーでないので、パンチの手ごたえはわからなかった。来年は日本ランキング入りが目標です」と話した平沼は9勝3KO3敗。2連続TKO負けの金井は9勝4KO9敗。

◇S・バンタム級8回戦
平沼勇介(フュチュール)[TKO6回2分7秒]金井隆明(ロマンサジャパン)

◇女子フライ級8回戦
小澤瑶生(フュチュール)[TKO3回7秒]アイサー・アリコ(フィリピン)

◇フライ級6回戦
久野喬(スターロード)[2-1(57-56、56-57、58-56)]中村圭吾(フュチュール)