excite_650x150

excite_650x150

2018年12月1日土曜日

体重差20キロ! あすワイルダーvsヒューリー

 明日1日(日本時間2日)ロサンゼルスのステープルズ・センターで挙行される注目のWBC世界ヘビー級タイトルマッチの計量が30日、同センターに隣接するLAコンベンションセンターで一般公開された。最初に挑戦者で元統一王者のタイソン・ヒューリー(英)がハカリに乗り、256ポンド1/2(116.35キロ)をマーク。続いてV8戦となる王者デオンタイ・ワイルダー(米)は212ポンド1/2(96.39キロ)を計測。両者の体重差は約20キロに達する。

 ワイルダーの体重はデビュー戦の207ポンド1/4(94キロ)に次ぎプロキャリアで2番目に軽い。前回3月のルイス・オルティス戦の214ポンド3/4(97.41キロ)を下回り、かなり絞ってきた印象だ。

 ヒューリーのウエートは前回8月のフランチェスコ・ピアネッタ戦の258ポンド(117.03キロ)とほとんど変わらない。果たしてこの体重差が結果に影響を及ぼすか興味深いところだ。

 この日は騒動を避けて計量後のフェイスオフはなし。ステージで上半身裸でわめいたヒューリーに対しワイルダーは仮面をつけたまま無言を貫いた。

 試合を全米にPPV放映するショータイムのインタビューを受けたワイルダーは「トークはチープ(安っぽい)だ。明日は自分が持っているものすべてを披露する。階段を一つ上がるだけだ。ノックアウトで勝つ!」と静かに気勢をあげた。

 

 セミファイナルのS・ウェルター級統一戦は、IBF&WBA“スーパー”統一王者ジャレット・ハード(米)が152.6ポンド(69.22キロ)、挑戦者ジェイソン・ウィルボーン(英)が152.5ポンド(69.17キロ)でリミット154ポンドを合格した。Photos:Esther Lin/SHOWTIME