excite_650x150

excite_650x150

2018年12月2日日曜日

スティーブンソン陥落 ゴズディクWBC・LH級新王者

 WBC世界L・ヘビー級タイトルマッチが1日(日本時間2日)、カナダのケベックシティで行われ、王者アドニス・スティーブンソン(ハイチ=カナダ)が暫定王者オレクサンデル・ゴズディク(ウクライナ)に11回2分49秒TKO負け。10度目の防衛に失敗した。

 10回までのスコアは98-92、96-94、95-95でチャンピオンの優勢という状況で、ゴズディクが11回にスパート。連打でスティーブンソンを攻め立て、最後は右ストレートで試合を決めた。

 3月に暫定王座を獲得していた31歳のゴズディクは16勝13KOと無敗のままWBC正規王座を獲得。5年半守った王座から陥落の41歳のスティーブンソンは29勝24KO2敗1分け。Photo:Amanda Westcott/SHOWTIME

◇L・ヘビー級世界王者

WBA ディミトリ・ビボル(ロシア)

WBC オレクサンデル・ゴズディク(ウクライナ)

IBF アルツール・ベテルビエフ(ロシア)

WBO エレイデル・アルバレス(コロンビア)