②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2019年1月11日金曜日

2018年間表彰ノミネート MVPに井上尚弥ら4候補

 2018年に顕著な活躍をした選手を称える年間表彰式(2月8日)の表彰候補選手ノミネート会が10日都内で開かれ、最優秀選手賞(MVP)候補には井上尚弥(大橋)、田中恒成(畑中)、拳四朗(BMB)、伊藤雅雪(伴流)の4人の世界チャンピオンがあがった。各賞の候補は以下の通り。

70秒KOの井上はMVPとKO賞の候補に

 

◆最優秀選手賞=井上尚弥、田中恒成、拳四朗、伊藤雅雪

◆技能賞=井上尚弥、ホルヘ・リナレス(帝拳)、拳四朗、田中恒成、亀田和毅(協栄)

◆殊勲賞=伊藤雅雪、京口紘人(ワタナベ)、田中恒成

◆KO賞=井上尚弥、清水聡(大橋)、竹迫司登(ワールドスポーツ)

◆努力・敢闘賞=中谷正義(井岡)、細川バレンタイン(角海老宝石)、黒田雅之(川崎新田)、久田哲也(ハラダ)

◆新鋭賞=小浦翼(E&Jカシアス)、勅使河原弘晶(輪島功一スポーツ)、吉野修一郎(三迫)、矢田良太(グリーンツダ)、竹迫司登

田中(左)は木村との激闘を制して3階級制覇

 

◆年間最高試合
◎世界タイトルマッチ=ワシル・ロマチェンコvsホルヘ・リナレス、田中恒成vs木村翔(青木)、井上尚弥vsフアン・カルロス・パヤノ

◎世界タイトルマッチ以外=和氣慎吾(FLARE山上)vs久我勇作(ワタナベ)、細川バレンタインvsデスティノ・ジャパン(ピューマ渡久地)、末吉大(帝拳)vs三代大訓(ワタナベ)、竹迫司登vs西田光(川崎新田)

現役最多V5の拳四朗もMVP候補に

 

◆女子最優秀選手賞=天海ツナミ(山木)、藤岡奈穂子(竹原慎二&畑山隆則)、多田悦子(真正)

◆女子年間最高試合=天海ツナミvsチャオズ箕輪(ワタナベ)、藤岡奈穂子vsイルマ・サンチェス(メキシコ)、多田悦子vs江畑佳代子(ワタナベ)、岩川美花(高砂)vs池山直(フュチュール)

◆優秀選手賞=山中竜也、京口紘人、田中恒成、拳四朗、木村翔、井上尚弥、井上拓真(大橋)、岩佐亮佑(セレス)、亀田和毅、伊藤雅雪、ホルヘ・リナレス、村田諒太(帝拳)

18年に王者となった伊藤(右)もインパクトは大

 

 また昨年から設けられたトレーナーが対象の「トレーナー賞」には、井上真吾(大橋)、田中斉(畑中)、井上孝志(ワタナベ)、加藤健太(三迫)の各氏がノミネートされている。  

 各賞の選考会は1月22日に行われ、日本ボクシングコミッション(JBC)の委託を受けた東西メディア(テレビ・新聞・専門誌)の投票で決まる。各賞は2月8日に都内ホテルで催される表彰式で発表、表彰される。