2019年1月11日金曜日

井上尚弥のリング表紙 同誌がポスターで発売

“モンスター表紙号”が今度はポスターになった──WBAバンタム級チャンピオン井上尚弥(大橋)が登場した米国の老舗専門誌「リングマガジン」2019年2月号の表紙が、このたびポスターとして同誌から発売されることになった。

 

 おなじみの福田直樹カメラマンが撮影したポートレートを用いてデザインされた表紙は好評を博したようで、「多くのファイトファンがポスターにしてほしいと要望した」(同誌)ことから公式商品化された。表紙がそのままポスターになった例はあまり記憶にない。

 ポスターは同誌のウェブサイトですでに販売されている。一枚19ドル95セント(約2160円)。サイズは16インチ(40.64センチ)×22インチ(55.88センチ)となっている。

 同誌は2018年の年間アワードで、井上がフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)を右一発、70秒で仕留めた試合を年間KO賞に選出している。