②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2019年1月12日土曜日

河野公平が引退式「最高のボクシング人生でした!」

 元WBA世界S・フライ級チャンピオン、河野公平(38歳=ワタナベ)の引退式が12日、後楽園ホール「DNGAN220」で行われ、10カウントゴングとともにファンに別れを告げた。

10カウントゴングを聞く河野

 リングに上がった河野は「18年間うまくいかないこともあったけど、2度も世界王者になることができ、最高のボクシング人生でした。私とともに歩んでくれたすべてのみなさんに感謝したいします」とあいさつ。常に全力だったファイトスタイルと同じように、力一杯の声で感謝の気持ちを伝えた。

 河野はアマチュア経験がなく、デビュー戦も黒星という正真正銘の雑草ボクサー。いくつもの敗北を乗り越え、日本王座、OPBF王座を獲得。WBA・S・フライ級王座に2度就き、多くのボクサー、ボクシングファンに勇気を与えた。

 18年に及んだ現役生活で残した戦績は46戦33勝14KO12敗1分。最初の世界王座は初防衛に失敗。2度目は3度の防衛に成功した。