2019年2月7日木曜日

ベルトラン戦迫る岡田博喜 技術&スピードに自信

 2月10日(日本時間11日)米フレズノのセーブマート・センターで元WBO世界ライト級王者ライムンド・ベルトラン(メキシコ)とS・ライト級10回戦を行うWBO同級2位の岡田博喜(角海老宝石)が現地時間11日、公開練習に参加した。

現地で挑戦を続ける岡田、小國がサポートしている

 現地からの情報によると、岡田はこの日朝の練習を終えてリミットの2.5キロ・オーバー。アスリート・フード・マイスターの妻愛夕さんが同行して食事をサポートしており、減量は順調のようだ。公開練習では石原雄太トレーナーとのミット打ちを披露した。

 地元メディアの取材を受けた岡田は「とても大事な試合だし、勝てば次に新しいチャンスがもらえるかもしれない。僕のスピード、テクニックに期待してほしい」とアメリカのファンにアピールした。

 イベントはトップランクの主催で、メインでは、WBC世界同級王者のホセ・カルロス・ラミレス(米)がホセ・セペダ(米)と2度目の防衛戦。試合の模様はESPNで全米に生中継され、岡田の登場は16時(日本時間11日9時)すぎの見込み。=写真提供:角海老宝石ジム=