0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年2月10日日曜日

高山勝成のアマ初戦決定 アジア選手権代表選考会

 高山勝成のアマ初戦が決定─。プロの元世界王者で東京オリンピック出場を目指している高山勝成(名古屋産業大)が3月1日に始まるアジア選手権代表選考会に出場することになった。高山がエントリーするフライ級は10日に試合が行われる。

東京五輪に向けていよいよリングに立つ高山

 選考会に出場できるのは、昨年度の全日本選手権優勝者ら各階級のトップ選手。高山はプロの実績が評価され、出場が認められることになった。優勝者は4月にタイで開かれるアジア選手権に出場し、ここで上位に入ると世界選手権の出場権を得ることができる。

 高山は17年4月、WBO世界ミニマム級王座を返上、アマに転向して東京五輪を目指すと表明した。当初は日本ボクシング連盟にアマ登録を認められなかったが、同連盟の体制が代わり、昨年10月、アマ登録が認められ、アマデビュー戦の機会を待っていた。

赤井英和Jrも出場へ

 また選考会には、昨年の全日本社会人選手権ミドル級で優勝した赤井英五郎(赤井組)も出場予定。赤井の父は俳優で元ボクサーの赤井英和さん。