2019年3月9日土曜日

あすベローナW世界戦 LH級王者ビボルら計量合格

 あす9日(日本時間10日)の米国は、ニューヨーク州ベローナのターニング・ストーン・リゾート&カジノでダブル世界タイトルマッチが行われる。出場4選手が前日計量をクリアした。

王者ビボル(左)に地元出身のスミスが挑む

 メインのWBA世界L・ヘビー級タイトルマッチは、5度目の防衛戦を迎える王者ドミトリー・ビボル(キルギスタン=15勝11KO無敗)が173.5ポンド(78.7キロ)、地元出身の挑戦者8位ジョー・スミスJr(米=24勝20KO2敗)が173.0ポンド(78.4キロ)で合格。

王者フッカー(左)は減量で苦労した様子。試合に影響はあるか?

 セミ格のWBO世界S・ライト級タイトルマッチは、V2戦の王者モーリス・フッカー(米=25勝17KO3分)が1回目の計量でオーバー。2時間かけて何とかリミットの140ポンド(63.5キロ)に落とした。挑戦者10位ミケル・レスピエール(ドリニダード・トバコ=20勝9KO1分)は138.75ポンド(62.9キロ)だった。Photo/SUMIO YAMADA