2019年3月12日火曜日

井上尚弥の対抗準決 ドネアvsテテはルイジアナ開催

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝、WBAスーパー王者ノニト・ドネア(比)とWBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)の試合が4月27日、米ルイジアナ州ラファイエットのケイジャン・ドームで行われることになった。WBSSがホームページ上で明らかにしている。

 ドネアvsテテは2月下旬に日程がアナウンスされたものの、試合開催地は発表されていなかった。もう一つのバンタム準決勝、WBA正規王者の井上尚弥(大橋)とIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の試合は5月18日、英スコットランドのグラスゴーにセットされている。

 ラファイエットのイベントは、WBSSのS・ライト級準決勝、WBA王者キリル・レリク(ベラルーシ)とWBCダイヤモンド王者レジス・プログレイス(米)の一戦がメインイベント。バンタム級とのダブルタイトルマッチとなっている。