2019年3月15日金曜日

ビート最新号が好評発売中! 表紙は井上スパー伝説

 ボクシング・ビート最新4月号が15日、全国の書店で発売となりました。“井上尚弥の「スパーリング伝説」”が表紙&巻頭特集。黒田雅之、勅使河原弘晶ら、主に井上とスパーリングで拳を交えた選手たちから話を聞いてみました。チャンピオン井上の「スパーリング論」も。ぜひ読んでみて下さい。

 WBSS準決勝が正式に発表された井上については、今月号では対抗王者エマヌエル・ロドリゲスも直撃しています。キューバで猛特訓を積んだプエルトリカンは結構な自信家のようです。

 カラー頁では岩佐亮佑、岡田博喜の海外試合リポートに加え、30日上海で再起戦に臨む木村翔を特集。題して「木村翔のチャイニーズ・ドリーム」。ほか、PFPキングを争うクロフォードとロマチェンコがもし戦えば……というストーリーもおすすめです。

 インタビューものでは、OPBFバンタム級新チャンピオンの栗原慶太に話を聞きました。図らずも「1R4分事件」の一方の当事者となった栗原の胸中。また、新しく東日本協会長に就任する花形進さんを直撃しています(飯田トーク)。

 人物を掘り下げる「Eye of BEAT」では堀川謙一&田中教仁の三迫ジム新王者。ともに移籍しての戴冠で、過去に試合で対戦した経験があります。ワイド特集「プロからアマへ、アマからプロへ」の後編もぜひ。今月号も読み応えあり、どうぞ楽しんで下さい。ボクシング・ビート編集部一同

◇ボクシング・ビート4月号主な内容◇
■WBSS準決勝正式決定! 井上尚弥……特別企画:井上尚弥の「スパーリング伝説」/井上のライバル不敵、エマヌエル・ロドリゲス語る
■カラー読物…木村翔のチャイニーズ・ドリーム/クロフォードとロマチェンコもし戦わば
■ワイド特集…プロからアマへ、アマからプロへ=後編=
■インタビュー&トーク……「1R4分事件」当事者の胸の内――栗原慶太/「飯田覚士の直撃トーク」花形進さん/「異色練習生対談」角川春樹×福島泰樹
■連載…きっかけのエピソード[末吉大]/Eye of BEAT[堀川謙一&田中教仁]/ニューフェイス[宇津木秀]/ピープル[アピヌン・コーンソーン/木本玲一さん/淵上誠さん]/チャンピオンの殿堂[バトリング・ネルソン]

◇ご購入先

アマゾン https://amzn.to/2JbDh3K

デジタル版 http://urx.mobi/H2m1

スマホ【iOS版】http://goo.gl/t9j7OK  【Android版】http://goo.gl/K9V6Qv