0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年8月12日月曜日

渡部あきのり アウェー韓国でOPBF王座獲得

 OPBF・S・ウェルター級タイトルマッチが11日、韓国ソウルで行われ、同級3位の渡部あきのり(角海老宝石)が王者リー・ジョンキョン(韓)に10回TKO勝ち。新チャンピオンとなった。

勝利をつかんだ渡部(右)と佐藤トレーナー

 角海老宝石ジムによると、サウスポーの渡部は2回に左を決めてダウンを奪い、4回を終わって渡部が38-37、39-36、37-38の2-1でリード。中盤は打撃戦となり、8回終了時の採点は76-75、77-77、74-77と三者三様だったが、渡部が10回に試合を決めた。

 34歳のベテラン、渡部は2011年に日本・OPBFウェルター級王座を獲得し、日本は3度、OPBFは5度の防衛に成功。その後、PABA・S・ウェルター級、日本同級暫定王座を獲得し、今回のタイトル奪取にいたった。戦績は38勝32KO7敗1分。リーは7勝利3KO3敗1分。写真提供:角海老宝石ジム