0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年10月10日木曜日

9月の月間賞、最優秀・石本、敢闘・知念、新鋭・伊藤

石本康隆

 東日本ボクシング協会の月間賞選考委員会は10日、9月の月間賞を発表した。最優秀選手賞には9月7日のノンタイトル10回戦でイグナシオ・バレンズエラ(比)に3回TKO勝ちしたWBO・S・バンタム級4位の石本康隆(帝拳)が選ばれた。9月は後楽園ホールで行われたタイトルマッチがひとつもなかった。

 敢闘賞に選ばれたのは日本L・フライ級6位の知念勇樹(琉球)。30日の8回戦でライアン・ビト(UNITED)を鮮やかな初回KOで沈めた。日本フェザー級12位の伊藤雅之(伴流)は12日のWBCユースライト級王座決定戦で、ジェフェリー・アリエンザ(比)に10回TKO勝ち。新鋭賞に選ばれた。表彰式は10月19日の最強後楽園決勝戦で行われる。