2013年10月11日金曜日

モズリー×マンディン発表会見

 豪州の注目マッチ、元3階級制覇王者“シュガー”シェーン・モズリー(米=WBCウェルター級5位)と3度世界王座についたアンソニー・マンディン(豪=WBA・S・ウェルター級11位)の一戦のプレゼンテーションが9日、シドニーで行われた。試合は今月23日シドニーのエンターテイメント・センターで予定される。WBA・S・ウェルター級インターナショナル王座が争われる。会見での両者のコメントは次のとおり。

モズリー(右)とマンディのベテラン対決

マンディン「私はモズリーに勝つだけでななくフロイド(メイウェザー)ともやる。あるいはアルバレスかコットかもしれない。私は世界のベストファイターたちと対戦を希望し、モズリーはその一人。やるかやられるかのメンタリティーで臨みたい」

モズリー「マンディンは私に完璧にやられて引退するだろう。試合日にはオールド・シュガー・シェーンがカムバックする。パッキアオやメイウェザーと戦った時のモズリーだ。準備はできている」

 42歳のモズリーだが、敵地で相手の引き立て役にまわるつもりは毛頭ないようだ。報酬は100万ドル(約1億円)といわれる。Photo/BoxingScene.com