0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年10月19日土曜日

ホプキンスが“エイリアン”を襲名

 最高齢メジャー世界王座獲得者バーナード・ホプキンス(48=米)が16日(日本時間17日)地元フィラデルフィアで、メディア向けの練習とインタビューに応じた。IBF世界L・ヘビー級王者ホプキンスは26日、アトランティックシティのボードウォークホールで指名挑戦者カロ・ムラト(ドイツ)の挑戦を受ける。

インタビューを受けるホプキンス

 フィラデルフィアのジョー・ハンズジムで公開練習をしたホプキンスは「“死刑執行人”は引退した。これから私は“ジ・エイリアン”でいく。なぜなら別世界からやってきた存在だから」とメディアを煙に巻いた。

エイリアンに扮装

 また「私はジェームズ・トニーの時代よりもケリー・パブリックの時代よりも長生きしている。私は今、エイドリアン・ブローナーとダニー・ガルシアの時代に生きている」と続け、「カロ・ムラトは若さで向かってくると言っている。でも彼は私の半分しか経験がない。彼は48歳の男と対戦する。1965年製の車だけど、エンジンは新しいことを肝に銘じなければならない」と吹聴した。

 同じリングでWBO世界ミドル級王者ピーター・クイリン(米)がガブリエル・ロサド(米)と防衛戦。またヘビー級センセーション、デオンタイ・ワイルダー(米)も登場する。Photos/SHOWTIME