0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年10月27日日曜日

48歳ホプキンスが初防衛に成功

 48歳のIBF世界L・ヘビー級王者バーナード・ホプキンス(米)が初防衛に成功──。26日(日本時間27日)、米ニュージャージー州アトランティックシティのボードウォークホールで行われた同タイトルマッチで、王者ホプキンスは挑戦者カロ・ムラト(30=ドイツ)を判定で下した。

ホプキンス(左)はムラトを寄せ付けなかった

 素早く動いて王者のペースを乱そうとした挑戦者ムラトに対し、ホプキンスは尻上がりに調子を上げた。中盤からはホプキンスのペースとなり、焦るムラトは7回ブレイク後の加撃で減点1を科せられた。

 ホプキンスは8回からKO狙いのボクシングにシフトした。ムラトも強気に反撃するが、9回に左目をカット。その後は激しいパンチの交換が続き、ホプキンスは最後までKOを狙ったものの、ダウンシーンは生まれなかった。スコアは117-110、119-108、119-108。

 48歳9ヵ月で防衛を成功させたホプキンスは54勝32KO6敗2分。敗れたムラトは25勝15KO2敗1分。Photo/SUMIO YAMADA