②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2013年10月27日日曜日

村井、メキシコで無敗のバルガスに判定負け

記者会見での村井(右)とバルガス

 日本バンタム級10位の村井勇希(グリーンツダ)が26日(日本時間27日)、メキシコのトルカでWBCユースS・バンタム級王座決定戦に挑み、メキシコ無敗のホープ、レイ・バルガスに3-0判定負けを喫した。IBF同級7位、WBC同級12位につけるバルガスは17勝15KO無敗。敗れた村井は21勝7KO18敗5分。

 同じ興行で行われたWBC女子L・フライ級タイトルマッチは王者のイベス・サモラ(メキシコ)が挑戦者アバ・ナイト(米)を3-0の判定で下して2度目の防衛に成功した。スコアは97-94、97-93、98-92。サモラは今年3月、日本で行われた王座決定戦で柴田直子(ワールドスポーツ)を小差の判定で下してタイトルを獲得。今回が2度目の防衛戦だった。Photo/BoxingScene.com