0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年10月27日日曜日

バスケス、またしても暫定王者に

また暫定のバスケス

 コスタリカのサンホセで26日(日本時間27日)、WBA・S・フェザー級暫定タイトルマッチが行われ、同級2位のブライアン・バスケス(コスタリカ)が同級3位のレネ・ゴンサレス(ニカラグア)を5回負傷判定で下して暫定タイトルを獲得した。

 試合は5回、偶然のバッティングでゴンサレスが左目上部をカット。試合は負傷判定に持ち込まれた。この試合はハーフポイントシステムが採用され、スコアは1者が48-48のドロー、2社が49-46.5、49.5-47.5でバスケスを支持した。

 バスケスが暫定タイトルを獲得するのはこれが2度目。前回暫定王者だった昨年大みそか、正規王者の内山高志(ワタナベ)に挑んで8回TKOの完敗を喫している。