0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年11月14日木曜日

国体王者の井上岳志がプロ入り表明

井上岳志(ボクシングニュース)

井上岳志

 2011年度に法政大の主将を務めた井上岳志が14日、後楽園ホールで行われた米澤重隆の引退スパーリングの相手を務め、ワールドスポーツジムからのプロ転向を表明した。

 井上は駿台学園高時代に国体で優勝。法政大に進み主力選手として活躍し、全日本選手権ウェルター級で準優勝するなどの成績を残した。卒業後、一度は就職してからのプ入り。リングでマイクを向けられた井上は「来年からプロボクサーとして一戦一戦勝っていきたい。目標は世界チャンピオンです」とファンの前であいさつした。