0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年11月15日金曜日

マンディン、モズリー戦仕切り直し カフェは全焼

マンディン、モズリー(ボクシングニュース)

10月の記者会見から

 10月挙行が中止となった元3階級制覇王者シェーン・モズリー(米)×元2階級制覇王者アンソニー・マンディン(豪州)のS・ウェルター級戦が11月27日シドニーに再セットされた。プロモーターがモズリーのファイトマネー100万ドル(約1億円)を保証したことで、モズリーは再び豪州行きを決意した。

 相手のマンディンも試合成立を喜んだが、思いがけない災難に遭遇した。シドニー近郊で経営するカフェ「ボクサ・バー」が14日未明、火災で、ほぼ全焼したのだ。消防署によると、損害額は50万ドル(約5000万円)。マンディン自身はトレーニングのため他の場所にいて無事だった。