2013年11月24日日曜日

エルナンデス、KOでアレクセフ撃退

 ドイツのバンブルクで23日(日本時間24日)行われたIBF世界クルーザー級タイトルマッチは王者ヨアン・パブロ・エルナンデス(キューバ)が挑戦者1位アレクサンデル・アレクセフ(ロシア)に10回1分35秒KO勝ちで3度目の防衛。

エルナンデス(左)がアレクセフを撃破

 14ヵ月ぶりのリングとなったエルナンデスだが2回終盤、左フックをアゴに叩き込みアレクセフにカウントを聞かせる。5回、右オーバーハンドで2度目のダウンを奪ったキューバ人に、アレクセフは6回から反撃。王者の右マブタをカットさせ、7回にはサウスポーからの右ジャブ、左フックを浴びせダメージを与える。しかし8回にリフレッシュしたエルナンデスは10回、強烈な右で3度目のダウンを奪い、指名挑戦者にフルカウントを聞かせた。

 同じリングのヘビー級10回戦で番狂わせ。OPBF1位アレックス・リーパイ(豪州)がWBO1位デニス・ボイトソフ(ロシア)に3-0判定勝ち。またIBF・L・ヘビー級7位ディミトリ・スホットスキー(ロシア)が同3位エドゥアルド・グートネック(ドイツ)に4回TKO勝利。王者バーナード・ホプキンスへの挑戦権を手に入れた。Photo/BoxingScene.com