②excite_650x150_b

②excite_650x150_b

2013年11月26日火曜日

日本ランキング更新、田中恒がランク入り

田中恒成(ボクシングニュース)

ランク入りした田中

 JBC(日本ボクシングコミッション)は26日、都内でランキング会を開き、最新11月度の日本ランキングを作成した。

 チャンピオン・クラスではS・フライ級の帝里木下(千里馬神戸)が防衛テープを5に更新。ヘビー級の藤本京太郎(角海老宝石)は初防衛に成功した。S・フェザー級は世界挑戦の決まった金子大樹(横浜光)がタイトルを返上し、空位となった(11月11日付)。

 新たにランク入りしたのは、高校王者からプロ転向し、B級デビュー戦でWBOランカーに6回判定勝ちした田中恒成(畑中)。試合の内容と結果が評価され、L・フライ級10位に入った。

 ほか日本ランカーを下したフライ級最暴愚畷谷(六島)、フェザー級橋本和樹(真正)、ミドル級秋山泰幸(ヨネクラ)らがランク入りした。