2013年12月2日月曜日

ペレス暫定王者に復帰 スパダフォーラ初黒星

ヨハン・ペレス(ボクシングニュース)

ヨハン・ペレス

 米ウエストバージニア州チェスターで30日夜(日本時間12月1日)挙行されたWBA・S・ライト級暫定王座決定戦は、以前このベルトを保持した現ランク3位ヨハン・ペレス(ベネズエラ)が同4位ポール・スパダフォーラ(米)に2-0判定勝ちで復帰を果たした。

 元IBF世界ライト級王者“ピッツバーグ・キッド”ことスパダフォーラも38歳。何度か警察沙汰を起こし、全身がタトゥーで埋まってしまった。それでもこの日まで48勝19KO1分といまだに無敗。ロッキー・マルシアノの記録に並ぶ野望があった。しかし途中で左目をカットし、中盤から手数でペレスに押し切られた。

 スコアは115-113、117-111、114-114でペレス。6月に亀海喜寛(帝拳)を下しているペレスは18勝12KO1敗1分。