0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年12月7日土曜日

亀田興が王座返上、モレノとの統一戦を回避

亀田興毅(ボクシングニュース)

亀田興毅

 WBA世界バンタム級正規王者の亀田興毅(亀田)がタイトルを返上。10日に予定されていた同級“スーパー”王者アンセルモ・モレノ(パナマ)との統一戦の興行権などを決める入札が中止になった。WBAがホームページ上で発表した。

 亀田はWBAからモレノとの対戦を命じられたが、亀田側がモレノ戦の前に選択試合を1試合挟みたいと要望。モレノ側が受け入れ、亀田は11月19日に孫正五(韓国)と対戦し、小差の判定で勝利して8度目の防衛に成功した。モレノ側は亀田との試合を望んでいたが、今回のタイトル返上でこの話は立ち消えとなる。

 亀田は今後S・フライ級にクラスを下げて4階級制覇を狙うという。