0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2013年12月23日月曜日

マルティネスがKOで凱旋V1 IBF・S・バンタム

キコ・マルティネス

 スペインのエルチェで21日挙行されたIBF世界S・バンタム級タイトルマッチは、初防衛戦に臨んだキコ・マルティネス(スペイン)が指名挑戦者で元王者のジェフリー・マゼブラ(南アフリカ)に9回KO勝ちを飾った。

 身長、リーチとも15センチ劣るマルティネスだが、ローカルファンの声援をバックに、アクティブにパワフルなパンチを振りかざして会場を沸かせる。6回、反撃に転じたマゼブラが攻勢をかけるが7回から王者がコントロール。9回、左フックで試合を終わらせた。

 マルティネス(27)は30勝22KO4敗1分。スペインは10月、WBC脱退を表明したが、このIBFタイトル戦は支障なく行われた。一方おそらく今回がメジャータイトル獲得のチャンスと思われたマゼブラ(34)は27勝14KO5敗2分。