日本語

L O A D I N G

2022年1月20日 木曜日

S・ライト級2冠王者の平岡アンディら大橋ジム勢 丹沢合宿で走る!

 IBF・S・ライト級6位にランクされるアジア同級2冠王者の平岡アンディら大橋ジム勢が神奈川県丹沢の山中で合宿に入っている。大橋ジムから便りが届いた。  参加者は平岡の他、前東洋太平洋バンタム級王者の中嶋一輝、日本フライ級11位の桑原拓、日本ウェルター級8位の安達陸虎、元K-1王者の武居由樹、ホープ... 続きを読む

2022年1月20日 木曜日

WBCヘビー級王者フューリー 暫定王者ホワイトとの交渉延長、予断を許さぬ事態

 WBCヘビー級王者タイソン・フューリー(英=写真)と同級暫定王者ディリアン・ホワイト(英)の対戦交渉が今週金曜日21日まで延期された。当初は18日までだったが、まだ両陣営は合意に達していない。「交渉は難航か、いや成立間近」と業界ではさまざまな噂が飛びかっている。  21日正午までに合意しない場合は... 続きを読む

2022年1月19日 水曜日

2021年間表彰ノミネート発表 MVP候補は井岡一翔、井上尚弥、中谷潤人、矢吹正道

 2021年の年間表彰選手ノミネートが19日発表され、最優秀選手(MVP)賞候補には井岡一翔(志成)、井上尚弥(大橋)、中谷潤人(M.T)、矢吹正道(緑)の4人の世界チャンピオンがあがった。各賞の候補は以下の通り。 ◆最優秀選手賞=井岡一翔、井上尚弥、中谷潤人、矢吹正道 ◆技能賞=井岡一翔、井上尚弥... 続きを読む

2022年1月19日 水曜日

3.5日本L・フライ級戦 新王者の岩田翔吉、4度目の大内淳雅とV1戦

 日本L・フライ級新チャンピオン、岩田翔吉(帝拳)の初防衛戦が3月5日(土)後楽園ホールで同級3位の大内淳雅(姫路木下)を相手に行われることになった。「第610回ダイナミックグローブ」のメインイベント。  岩田は昨年11月、芝力人(真正)との決定戦で9回TKO勝ちし、プロ7連勝(5KO)でタイトルを... 続きを読む

2022年1月19日 水曜日

IBFミニマム級はフィリピン勢が直接再戦 1.29クアルト×タドゥラン

 IBFミニマム級タイトルマッチが29日、フィリピンのディゴスで開催される。王者レネ・マーク・クアルトが同じフィリピン人の前王者ペドロ・タドゥランとダイレクトリマッチを行う。  クアルト(25歳=19勝11KO2敗2分)は昨年2月、タドゥラン(25歳=14勝11KO3敗1分)に挑み、ジャッジ3人が1... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

内藤ら選抜戦覇者勝ち残る インターハイ準決勝結果

 7月29日より奈良県平群町総合スポーツセンター体育館で開催されている第63回全国高等学校ボクシング選手権(インターハイ)は5日目の1日、各級準決勝が行われた。 大会3連覇を目指した注目の青木貞頼(崇徳)が杉田智隆(札幌工)に僅差の判定を落として敗退した。選抜優勝者の中では、Lフライ級上之原龍樹、フェザー級井上浩樹が準決勝前に姿を消している。中澤奨、内藤律樹 ... 続きを読む

2009年8月2日 日曜日

ニュース

ブラッドリー、キャンベルを撃退 ダブル世界戦 アレクサンダー戴冠

 1日(現地時間)米カリフォルニア州ランチョ・ミラージュで挙行されたS・ライト(J・ウェルター)級のダブル世界タイトル戦、WBO王者ティモシーブラッドリー(米)は元世界ライト級統一王者ネイト・キャンベル(米)に3回終了TKO勝ちし、初防衛に成功した。ブラッドリーが猛攻を仕掛けたところで、キャンベルの目がザックリと切れ、3回終了後試合続行不能と判断されたが、こ ... 続きを読む

2009年8月2日 日曜日

ニュース

強打者対決、安田が宮城を92秒でほうむる

 1日住吉区民センターの2部メインは安田幹男(六島)と宮城竜太(BMB)の強打者対決。結果は安田が初回2度倒して92秒TKO勝ちを飾った。  ジワリ重圧をかける宮城に対し安田は開始早々左フックを直撃。ものすごい音がした一撃で勝負があった。後退した宮城は倒れず打ち返したが、狙いすました安田の右でダウン。立ち上がったところを追撃されて再び倒れ、試合がストップされ ... 続きを読む

2009年8月2日 日曜日

ニュース

カスティーヨ、しぶとい金丸下す

 1日大阪市・住吉区民センターの1部メインに登場したペルー出身の伊波ファン・カスティーヨ(日本ライト級6位=真正)は元ランカーの金丸清隆(正拳)に10回判定勝ちした。 試合は序盤から激しいペースのとり合いとなった。カスティーヨが右ストレートとコンビネーションで攻めれば、金丸もワンツーで反撃。中盤のカスティーヨには疲れが見えたが、8回にラッシュで相手をロープに ... 続きを読む

2009年8月2日 日曜日

ニュース

冨山再起-1日後楽園のアンダーカード

 1日後楽園ホールのセミファイナル8回戦は、名城信男に敗れた冨山浩之介(ワタナベ=バンタム級4位)の再起戦。元ランカー井川政仁(角海老宝石)と対戦した。 冨山は初回、右アッパーで痛烈なダウンを奪う好スタート。早い決着も予感させたが建て直した井川がシャープなストレートで踏張ると、中盤から富山が下がる展開に。それでも手数の多さと当て勘のよさでクリーンヒットを奪い ... 続きを読む

2009年8月1日 土曜日

ニュース

近藤が45秒で新王者 日本ライト級戦で番狂わせ

 1日夜後楽園ホールで行われた日本ライト級タイトルマッチは予想外の結果で王座交代--。挑戦者同級8位の近藤明弘(日東)が初回に王者三垣龍次(M.T)を急襲。右クロスが効いて動きが止まったところにすかさず追撃の連打を加えると、三垣は防戦一方に。マーチン主審がストップ(TKO)を宣したのは、開始から僅か45秒。日本ライト級タイトル戦史上最短記録で近藤の腰にチャン ... 続きを読む

2009年8月1日 土曜日

ニュース

B級オープン戦の結果

 31日夜、後楽園ホールで行われたB級ボクサーのオープン戦結果は以下の通り(すべて5回戦、左が勝者)。=写真はウェルター級・山崎-山口戦から= S・フライ級 山口桂太(八王子中屋)判定 小松絵(ワタナベ) S・バンタム級 岡畑良治(セレス)判定 芝田もーと(八王子中屋) S・バンタム級 山口卓也(レイS)KO1回 久保裕樹(横浜さくら) S・バンタム級 和気 ... 続きを読む

2009年7月31日 金曜日

ニュース

日本6位塩谷、ノーランクとドロー 黒田はTKO勝ち

 29日夜、後楽園ホールのメインに登場した塩谷悠(日本Sバンタム級6位=川島)は伊藤圭太(花形)と三者三様のドロー。塩谷は距離をキープし伊藤をさばくが、2回に相手の右でぐらつかされるなど不安定な試合運び。最後まで調子に乗れず、肩書きどおりの実力差を見せられなかった。スコアは78(塩谷)-75、76-77(伊藤)、77-77。ここ数戦続く不調に塩谷は「練習では ... 続きを読む

2009年7月29日 水曜日

ニュース

沼田無念……復帰戦で負傷TKO負け

 前日本ウェルター級チャンピオンの沼田康司(トクホン真闘)がまさかの敗北--28日後楽園ホールで行われた10回戦で、フィリピン同級1位のダン・ナサレノ(比)と対戦したが、打撃戦の末、4回1分58秒負傷TKO負けを喫した。 2月に中川大資に王座を追われた沼田のこれが復帰第一戦。立ち上がりナサレノの休みない連打にさらされた沼田。右ストレートを直撃され、フラリとす ... 続きを読む

2009年7月28日 火曜日

ニュース

名城の次は1位カサレスと、9月30日大阪で

 WBA世界S・フライ級チャンピオン、名城信男(六島)の次期(2度目)防衛戦が9月30日、大阪府立体育会館で2位のウーゴ・カサレス(メキシコ)を相手に行われることが正式決定した。27日六島ジムが記者会見を開き発表した。WBAの指名防衛戦として行われる。 カサレス(31)はWBO(世界ボクシング機構)の世界L・フライ級チャンピオンとして5度防衛の実績がある。イ ... 続きを読む

2009年7月28日 火曜日

ニュース

元2階級世界王者フォレスト、強盗に射殺される

 訃報が続くボクシング界にまた悲劇が訪れた。ウェルター級、S・ウェルター級の前2階級制覇世界王者バーノン・フォレスト(米国)が現地時間25日午後11時頃、アトランタで強盗に遭い、射殺される事件が起こった。享年38歳。  現地の報道によるとフォレストは愛車の最新モデル「ジャガー」を運転してガソリンスタンドに立ち寄ったところ、拳銃を持った2人組の強盗に襲われ、頭 ... 続きを読む

2009年7月27日 月曜日

ニュース

ベテラン国重、新鋭石田らも勝つ 大阪府立体の前座戦

 井岡ー松本戦(26日)のセミとして行われたL・フライ級8回戦には、WBC同級7位で元世界戦挑戦者の国重講司(大阪帝拳)が登場。タイの新鋭ルンニルン・サクポトーンに3-0判定勝ちした。サウスポーの構えから再三得意の左ストレートを決めたが、18歳と若いルンニルンも果敢に手を出したため、国重もこれをさばくのに忙しく、倒すことはできず。 国重はこれで20勝2KO3 ... 続きを読む

2009年7月27日 月曜日

ニュース

ベテラン国重、新鋭石田らも勝つ 大阪府立体の前座戦

 井岡ー松本戦(26日)のセミとして行われたL・フライ級8回戦には、WBC同級7位で元世界戦挑戦者の国重講司(大阪帝拳)が登場。タイの新鋭ルンニルン・サクポトーンに3-0判定勝ちした。サウスポーの構えから再三得意の左ストレートを決めたが、18歳と若いルンニルンも果敢に手を出したため、国重もこれをさばくのに忙しく、倒すことはできず。  国重はこれで20勝2KO ... 続きを読む

2009年7月27日 月曜日

ニュース

アンティロンKO負け WBA暫定ライト級アコスタ王者に

 モーゼス-嶋田戦と同じ25日(現地時間)メキシコのナヤリー州テピックで行われたWBA世界ライト級暫定王座決定戦は、予想有利のWBC同級1位ウルバノ・アンティロン(メキシコ=米)がミゲール・アコスタ(ベネズエラ、WBA8位)に9回TKO負けを喫した。アフリカで正規王者モーゼスが嶋田雄大の挑戦を撃退した同じ日に同じ団体の同じ階級に暫定王者が誕生したことになる。 ... 続きを読む

2009年7月27日 月曜日

ニュース

玉越フルマークの判定勝ち 神戸の8回戦

 26日午後神戸サンボーホールで行われた千里馬神戸ジム主催の千里馬スーパーファイト、メインのS・バンタム級8回戦は、日本同級3位玉越強平(千里馬)が廣田裕(竹原)に大差判定勝ちをマークした。 日本王座挑戦を視野に入れる玉越は、格の違いを見せ付けるように、ジャブを突き、ワンツーをフォローして終始マイ・ペース。ダウンは奪えなかったものの、ジャッジ全員がフルマーク ... 続きを読む

2009年7月27日 月曜日

10181~10190/15523件