日本語

L O A D I N G

2023年2月9日 木曜日

ゴロフキンがIBFミドル級王座返上 今後のプランは未定

 WBAスーパー&IBFミドル級王座を保持するゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン=写真)がIBF王座を返上する。ESPNが報じた。  ESPNによると40歳のゴロフキンは現役続行の意思はあるものの、次の試合の計画についてまだ決断できていないとのこと。IBFからは指名挑戦者エスキバ・ファルカ... 続きを読む

2023年2月8日 水曜日

女子年間MVPはWBO・S・フライ級王者の晝田瑞希 年間最高試合賞とダブル受賞

 東西のメディアが選ぶ2022年の年間表彰選手女子部門ではWBO女子S・フライ級チャンピオンの晝田瑞希(三迫)が最優秀選手賞を初受賞した。世界タイトルを獲得した谷川佳菜子(ワタナベ)との王座決定戦は年間最高試合に選ばれた。  元トップアマから21年10月にプロデビューした晝田は22年12月、プロ4戦... 続きを読む

2023年2月8日 水曜日

年間最高試合はミドル級統一戦 村田諒太vs.ゴロフキン 努力・敢闘賞は阿部麗也 武居由樹が新鋭賞

 8日選考、発表の年間アワードには4月にさいたまスーパーアリーナで開催されたミドル級王座統一戦、WBA王者村田諒太(帝拳)とIBF王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)の試合が選ばれた。  年間最高試合はほかにバンタム級3団体統一戦、井上尚弥vs.ノニト・ドネア2、L・フライ級2団体統一日本人対... 続きを読む

2023年2月8日 水曜日

2022年MVPは井上尚弥 史上最多の6度目受賞 技能賞は寺地拳四朗、殊勲賞は中谷潤人

 2022年の年間表彰選手が8日決まり、最優秀選手賞にはバンタム級で史上初の4団体統一を成し遂げた井上尚弥(大橋)が選ばれた。井上のMVP受賞は5年連続6度目。6度目の受賞は日本人初の世界王者の白井義男氏、V13王者の具志堅用高氏を抜いて歴代最多記録となった。井上は3年連続6度目のKO賞も受賞した。... 続きを読む

2023年2月8日 水曜日

WBOミニマム級王座陥落の谷口将隆「チャンスがあればどこの階級でも」再起に向け始動

 前WBOミニマム級チャンピオンの谷口将隆(ワタナベ)が再起に向けて動き出した。まさかの世界王座陥落からおよそ1カ月。技巧派サウスポーは失意を乗り越え、再びベルトを腰に巻こうとしている。  1月6日、2度目の防衛戦でメルビン・ジェルサレム(フィリピン)にまさかの2回TKO負けを喫して王座陥落。2月頭... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

逆2階級制覇狙うジェシー・ロドリゲス 4.8中谷潤人返上のWBOフライ級王座決定戦

 前WBC・S・フライ級王者ジェシー“バム”ロドリゲス(米=帝拳)が4月8日、クリスチャン・ゴンサレス(メキシコ)とWBOフライ級王座決定戦に臨む見通しとなった。ESPNとザ・リングが報じた。王座決定戦は前王者、中谷潤人(M.T)のタイトル返上によるもの。  デビューから17連勝(11KO)の22歳、ロドリゲスはいま軽量級で最も注目されるボクサーの1人。もと ... 続きを読む

2023年1月8日 日曜日

ニュース

無効試合となったIBFミニマム級戦 重岡銀次朗とバジャダレス4.16再戦の方向

 偶然のバッティングで3回2分48秒、まさかの「ノーデシジョン」となり王座が動かなかったIBF世界ミニマム級タイトルマッチ12回戦から一夜明けた7日、興行を主催した3150ファイトの亀田興毅氏、IBFのベン・ケーティー立会人、ワタナベジムの渡辺均会長、王者ダニエル・バジャダレス(メキシコ)のアレハンドロ・ブリト・プロモーターの4者が大阪市西成区のKWORLD ... 続きを読む

2023年1月7日 土曜日

ニュース

3階級制覇王者デービスあすライト級王座防衛戦 ウェルター級エニスは暫定王座決定戦

 明日6日(日本時間7日)米国の首都ワシントンDCのキャピタルワン・アリーナでゴングが鳴るライト級12回戦の計量が6日行われ、WBAライト級レギュラー王者ジェルボンテ・デービス(米)、挑戦者WBA・S・フェザー級王者エクトル・ルイス・ガルシア(ドミニカ共和国)とも134ポンド(60.78キロ)をマーク。リミットの135ポンドに合格した。  このカードは当初ノ ... 続きを読む

2023年1月7日 土曜日

ニュース

谷口将隆ショッキングな2回TKO負け ジェルサレムのワンツーに沈みWBOミニマム級王座陥落

 WBO世界ミニマム級タイトルマッチが6日、エディオンアリーナ「3150FIGHT」のメインイベントで行われ、王者の谷口将隆(ワタナベ)が挑戦者2位メルビン・ジェルサレム(フィリピン)に2回1分4秒TKO負け。2度目の防衛に失敗した。  体格で上回るサウスポー谷口がジャブで様子をうかがいながら、上下にパンチを狙っていった。ジェルサレムはボディを打ち込む。初回 ... 続きを読む

2023年1月6日 金曜日

ニュース

世界初挑戦の重岡銀次朗 まさかの“ノーデシジョン” 偶然のバッティングで王者が続行不能

 IBF世界ミニマム級タイトルマッチが6日、エディオンアリーナ大阪「3150FIGHT」で行われ、挑戦者5位の重岡銀次朗(ワタナベ)と王者ダニエル・バジャダレス(メキシコ)の一戦はまさかのノーデシジョンとなった。世界初挑戦は実らなかった。  23歳の重岡がキャリア9戦目で初めて世界タイトルマッチの舞台に立った。サウスポーの重岡がジワジワとプレスをかけ、身長で ... 続きを読む

2023年1月6日 金曜日

ニュース

力石政法が木村吉光と世界ランカー対決に5回KO勝ち ヘビー級の但馬ミツロまたも初回KO

 WBOアジアパシフィックS・フェザー級タイトルマッチが6日、エディオンアリーナ大阪第1競技場で行われ、挑戦者の力石政法(緑)がチャンピオンの木村吉光(志成)に5回2分52秒KO勝ち。東洋太平洋王座に続いてベルトを獲得した。 ◇ヘビー級8回戦 但馬ブランドンミツロ(KWORLD3)[KO1回1分15秒]スタット・カーラレック(タイ)  但馬がまたしても速攻で ... 続きを読む

2023年1月6日 金曜日

ニュース

告知 井上尚弥ドキュメンタリー番組 dTVでPR動画 本編は1.27公開

 昨年12月にバンタム級4団体統一を成し遂げた井上尚弥(大橋)に密着したドキュメンタリー番組「Undisputed Champion井上尚弥が成し遂げた4団体統一」が27日、dTVで公開される。これに先立ちメインビジュアルとPR動画が6日スタートした。 https://www.youtube.com/@BeeTVch  番組は井上の幼少期からアマチュア時代、 ... 続きを読む

2023年1月6日 金曜日

ニュース

20歳の花田歩夢がWBC4位から金星 サトシ・イシイはドロー「ボクシングはこれで最後」

 ダブル世界戦をメインとする「3150FIGHT vol.4」が6日、エディオンアリーナ大阪第1競技場で行われた。アンダーカードでメキシコからの“逆輸入ボクサー”花田歩夢(神拳阪神)が世界ランカーから金星を奪った。柔道五輪金メダリストのサトシ・イシイ(ミツキ)はボクシング転向2戦目でドロー。「ボクシングは最後にする」と語った。 ◇S・ライト級5回戦 大沢宏晋 ... 続きを読む

2023年1月6日 金曜日

ニュース

エディ・ハーン氏の2023年「この試合を実現させたい」トップはフューリーvs.ジョシュア

 イギリスの大手プロモーション、マッチルームボクシングのエディ・ハーン氏=写真=が2022年を振り返りつつ、23年の構想を語っている。スポーティングニュースが報じたところによると――。  ハーン氏が「他のなによりも一番に実現させたい」と意欲を見せるのがWBCヘビー級王者タイソン・フューリーと前3団体統一王者アンソニー・ジョシュアによるイギリス史上最大のヘビー ... 続きを読む

2023年1月6日 金曜日

ニュース

あすミニマム級W世界戦 V2戦の谷口「力の差を見せつける」 初挑戦の重岡「楽しんでベルト奪う」

 WBOとIBFのミニマム級ダブル世界戦(6日・エディオンアリーナ大阪メインアリーナ)の前日計量、記者会見が5日、大阪市のホテル日航大阪で行われた。2度目の防衛戦に臨むWBO世界ミニマム級王者、谷口将隆(28=ワタナベ)がリミットの46.6キロ、挑戦者の同級2位メルビン・ジェルサレム(26=フィリピン)は45.7キロ、IBFミニマム級王者のダニエル・バジャダ ... 続きを読む

2023年1月5日 木曜日

ニュース

名トレーナー ヘクター・ロカ逝く バークレーやガッティ、マクガートを指導

 パナマ出身でアメリカ在住の名トレーナー、ヘクター・ロカが2日、亡くなった。82歳だった。ザ・リングによるとロカは腎不全と腹部動脈瘤により先月から入院し、最後は心臓発作により睡眠中になくなったという。  ロカは1970年代から世界王者を多数輩出したニューヨークの名門ジム、グリーソンズジムに出入りするようになり、トレーナーとして本格的に手腕を振るうようになった ... 続きを読む

2023年1月5日 木曜日

ニュース

日本王者3度の中川健太 2.14古谷昭男とWBOアジアパシフィックS・フライ級王座決定戦

 三迫ジムは5日、2月14日の後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で前日本S・フライ級王者の中川健太(三迫=写真右)と古谷昭男(六島=同左)によるWBOアジアパシフィック同級王座決定戦を行うと発表した。  サウスポーの強打者、37歳の中川(20勝12KO4敗1分)は2016年10月に初めて日本タイトルを獲得し、19年12月に2度目の日本王座を奪取。昨年4月、 ... 続きを読む

2023年1月5日 木曜日

ニュース

1.6ミニマム級ダブル世界戦迫る 谷口将隆に挑戦のジェルサレムが公開練習

 23年国内初の世界戦、ミニマム級ダブルタイトルマッチ(6日・エディオンアリーナ大阪メインアリーナ)で2度目の防衛を目指すWBO王者の谷口将隆(28=ワタナベ)に挑戦する同級2位メルビン・ジェルサレム(28=フィリピン)が大阪市西成区のKWORLD3ジムで公開練習を行った。フィリピン国内の航空便のトラブルで、来日が1日遅れになったが、引き締まった体で、シャド ... 続きを読む

2023年1月4日 水曜日

ニュース

TMKジムが2.25初興行 WBA2位の亀田和毅が世界前哨戦 従兄弟の亀田京之介も出場

 昨年末、大阪市西成区に開設したTMKジム(金平桂一郎会長)は4日、所属のWBA世界S・バンタム級2位、亀田和毅(31)の世界前哨戦を2月25日、同市住之江区のATCホール(2000人収容)で開催すると発表した。セミにはいとこの元日本ユース・フェザー級王者、亀田京之介(24=ハラダ)が出場する。  和毅は56キロ8回戦でWBA世界13位、ルイス・カスティージ ... 続きを読む

2023年1月4日 水曜日

ニュース

帝拳プロモーションと村田諒太に日本スポーツ学会大賞「スポーツ界に多大な貢献」

 日本スポーツ学会は4日、プロボクシングの帝拳プロモーションと前WBAミドル級スーパー王者の村田諒太(帝拳)を2022年第13回日本スポーツ学会大賞に選出したと発表した。  帝拳ジムは日本最古の歴史を誇り、数多くの選手を育成してきたこと、またボクシングイベント「ダイナミックグローブ」を60年以上にわたり開催してきたこと、本田明彦会長がヘビー級王者マイク・タイ ... 続きを読む

2023年1月4日 水曜日

71~80/16873件