日本語

L O A D I N G

2022年1月20日 木曜日

S・ライト級2冠王者の平岡アンディら大橋ジム勢 丹沢合宿で走る!

 IBF・S・ライト級6位にランクされるアジア同級2冠王者の平岡アンディら大橋ジム勢が神奈川県丹沢の山中で合宿に入っている。大橋ジムから便りが届いた。  参加者は平岡の他、前東洋太平洋バンタム級王者の中嶋一輝、日本フライ級11位の桑原拓、日本ウェルター級8位の安達陸虎、元K-1王者の武居由樹、ホープ... 続きを読む

2022年1月20日 木曜日

WBCヘビー級王者フューリー 暫定王者ホワイトとの交渉延長、予断を許さぬ事態

 WBCヘビー級王者タイソン・フューリー(英=写真)と同級暫定王者ディリアン・ホワイト(英)の対戦交渉が今週金曜日21日まで延期された。当初は18日までだったが、まだ両陣営は合意に達していない。「交渉は難航か、いや成立間近」と業界ではさまざまな噂が飛びかっている。  21日正午までに合意しない場合は... 続きを読む

2022年1月19日 水曜日

2021年間表彰ノミネート発表 MVP候補は井岡一翔、井上尚弥、中谷潤人、矢吹正道

 2021年の年間表彰選手ノミネートが19日発表され、最優秀選手(MVP)賞候補には井岡一翔(志成)、井上尚弥(大橋)、中谷潤人(M.T)、矢吹正道(緑)の4人の世界チャンピオンがあがった。各賞の候補は以下の通り。 ◆最優秀選手賞=井岡一翔、井上尚弥、中谷潤人、矢吹正道 ◆技能賞=井岡一翔、井上尚弥... 続きを読む

2022年1月19日 水曜日

3.5日本L・フライ級戦 新王者の岩田翔吉、4度目の大内淳雅とV1戦

 日本L・フライ級新チャンピオン、岩田翔吉(帝拳)の初防衛戦が3月5日(土)後楽園ホールで同級3位の大内淳雅(姫路木下)を相手に行われることになった。「第610回ダイナミックグローブ」のメインイベント。  岩田は昨年11月、芝力人(真正)との決定戦で9回TKO勝ちし、プロ7連勝(5KO)でタイトルを... 続きを読む

2022年1月19日 水曜日

IBFミニマム級はフィリピン勢が直接再戦 1.29クアルト×タドゥラン

 IBFミニマム級タイトルマッチが29日、フィリピンのディゴスで開催される。王者レネ・マーク・クアルトが同じフィリピン人の前王者ペドロ・タドゥランとダイレクトリマッチを行う。  クアルト(25歳=19勝11KO2敗2分)は昨年2月、タドゥラン(25歳=14勝11KO3敗1分)に挑み、ジャッジ3人が1... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

金井、ノーランカーにTKO敗 戎岡は負傷ドロー

 16日夜神戸市立中央体育館で行われた真正ジム主催の「リアルスピリッツ」興行、メインのライト級10回戦では、日本同級8位・金井アキノリ(真正)が、ノーランクの岩下幸右(グリーンツダ)に8回2分41秒負傷TKO負け。一時は連続KOで注目された強打者金井(27)も、この日は岩下に目をカットさせられ、昨年9月の東洋太平洋王座挑戦(三垣にTKO敗)に続く敗北。岩下( ... 続きを読む

2011年2月17日 木曜日

ニュース

プロ-アマのトップが特別インタビュー登場     BB3月号で

 プロとアマのトップ同士が新たな協調関係を確認――社団法人日本アマチュアボクシング連盟の会長に就任した山根明氏と、日本プロボクシング協会の大橋秀行会長が16日発売のボクシング・ビート3月号「プロ・アマ関係は今後どうあるべきか」で、一緒にインタビューに応じている。 この2人が昨年夏に「歴史的握手」を交わしたのがきっかけで、プロ・アマ関係はガラリと一変し、互いの ... 続きを読む

2011年2月16日 水曜日

ニュース

井岡×オーレードン戦も特報! ボクシングビート最新号は16日発売

 井岡7戦目奪取、下田見事な戴冠、内山防衛――11年のボクシング界は好試合で幕が開けました。ボクシングビート3月号は、11日の井岡×オーレードン戦を特報したため、16日(水)発売となります。カラー頁増、特別定価940円でお買い求めいただけます。 巻頭リポートは井岡一翔×オーレードン戦。国内史上最短7戦目の世界挑戦でタイの王者オーレードンをKOした一戦を迫力の ... 続きを読む

2011年2月14日 月曜日

ニュース

復活!日韓新人王戦-4.30ソウルで開催

 1980年を最後に途絶えていた日韓新人王対抗戦が復活することになった。対抗戦復活は両国ボクシンク界が長く望んできたことだが、昨年大橋秀行会長らが訪韓したときから話が具体化。この10日にKBC(韓国ボクシングコミッション)の首脳が来日して日本側と協議した。 14日の東日本ボクシング協会定例理事会の後、大橋会長から発表があった。 対抗戦(韓国側は日韓新人王親善 ... 続きを読む

2011年2月14日 月曜日

ニュース

女子トリプル世界戦発表-WBCケアーズ イン ジャパン

 3月12日後楽園ホールで行われるWBC女子世界トリプルタイトルマッチの記者発表が14日都内で行われた。 メインイベントに、昨年度女子MVP、L・フライ級王者樫直美(ワタナベ)がジェジース・ナガワ(フィリピン)を迎えて6度目の防衛戦。アトム級王者・小関桃(青木)も6度目の防衛戦。こちには指名挑戦者ドッブス(米)が交通事故に遭って試合が不可能となり、挑戦者を探 ... 続きを読む

2011年2月14日 月曜日

ニュース

坂本、仁木に3-0判定勝ち 福岡の試合結果

 FUKUOKAジム主催の興行が13日福岡市九電記念体育館であり、メインのS・バンタム級8回戦は、一昨年の全日本バンタム級新人王で元日本ランカーの坂本英生(フジタ)がこれも元ランカーの仁木一嘉(FUKUOKA)に3-0判定勝ちした。明白な判定で、坂本は10勝2KO2分負けなし。仁木は26勝14KO4敗1分。 セミのS・フライ級8回戦では、日本同級2位・大庭健 ... 続きを読む

2011年2月14日 月曜日

ニュース

グティエレスTKOでV1 WBAミニマム級暫定

 ナルバエス-サレタ戦と同じ12日ブエノスアイレスのリングで行われたWBA世界ミニマム級暫定タイトルマッチは、王者サミー・グティエレス(メキシコ)が6回2分19秒TKO勝ちで挑戦者レナン・トロンコ(フィリピン)を下し、初防衛を果たした。 初回、サウスポー、トロンコの左でグティエレスはもんどりうってダウン。しかし旺盛なファイティングスピリットを発揮するメキシカ ... 続きを読む

2011年2月13日 日曜日

ニュース

ナルバエス、大差でS・フライ級初防衛

 WBOフライ級王座を16度守った名王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)が、2階級目のベルト、WBO世界J・バンタム級(S・フライ級)王座の初防衛を果たした。ナルバエスは12日(現地時間)ブエノスアイレスで、挑戦者のWBC4位ビクトル・サレタ(メキシコ)を大差の3-0判定勝利を飾った。 身長、リーチで大きく上回るサレタに対し、サウスポーのナルバエスはコン ... 続きを読む

2011年2月13日 日曜日

ニュース

パッキアオ×モズリー キャンペーンがスタート!

 5月7日、ラスベガスのMGMグランドで対戦するマニー・パッキアオ(フィリピン)-シェーン・モズリー(米)の両者が10日(現地時間)のロサンゼルスを皮切りに、キャンペーンツアーを展開している。 初日のロサンゼルスはビバリーヒルズ・ホテルが会場。グレーのスーツ姿のモズリーに対し、パッキアオはブルース・リーを彷彿させるヘアースタイルに黒のシャツで登場。マイクを前 ... 続きを読む

2011年2月13日 日曜日

ニュース

新王者井岡、一夜明け

 WBCミニマム級新チャンピオンの井岡一翔(井岡)が7戦目奪取から一夜明けた12日、ジムで会見を行った。 王座を獲った夜は「すぐに寝れた」という井岡。「まだまだ強い選手と戦っていって強くなりたい」と抱負を語った。階級を上げて最終的に4階級制覇の野望を抱くが、現時点ではミニマム級王座の初防衛が陣営の規定路線。時期は6、7月を計画しているという。1週間ほど休んで ... 続きを読む

2011年2月13日 日曜日

ニュース

井岡7戦目で世界つかむ オーレードンを5回TKO  WBCミニマム級戦

 関西リングに21歳の世界チャンピオンが誕生――11日夜神戸ワールド記念ホールで行われたWBC世界ミニマム級タイトルマッチは、挑戦者同級10位の井岡一翔(井岡が王者オーレードン・シッサマーチャイ(タイ)を5回1分7秒TKOに破り、プロ7戦目で世界タイトル奪取に成功。これで日本人世界チャンピオンの最短レコードを樹立した(これまでは辰吉丈一郎と名城信男の8戦目) ... 続きを読む

2011年2月11日 金曜日

ニュース

オーレードンと井岡ともに体調は問題なし 

 11日のWBC世界ミニマム級タイトルマッチ(神戸ワールド記念ホール)の予備検診が9日、大阪市内で行われた。国内最速記録となるプロ7戦目での世界王座獲得を目指す挑戦者の同級10位・井岡一翔(21=井岡)と、王者オーレドン・シッサマーチャイ(25=タイ)ともに体調に問題なしとの診断。身体検査では身長、リーチともに井岡が上回る数値となった。 井岡は体格差について ... 続きを読む

2011年2月9日 水曜日

ニュース

井岡が公開練習

 辰吉丈一郎、名城信男の国内最速8戦目を上回れるか――。7戦目で世界初挑戦するWBC世界ミニマム級10位の井岡一翔(21=井岡)が王者オーレドン・シッサマーチャイ(25=タイ)との世界戦(神戸ワールド記念ホール)を控えた8日、大阪市内の所属ジムで練習を公開した。  主戦場のライトフライ級から1階級落としての挑戦。まずは減量が大きな焦点の1つとなる。「体重を落 ... 続きを読む

2011年2月8日 火曜日

ニュース

来日中のガンボアがスパー 井岡世界戦も観戦

 キューバの至宝といわれる、フェザー級のIBF&WBAスーパー王者ユリオルキス・ガンボア(29)が、現在来日してトレーニングを積んでいる。指導を受けるイスマエル・サラス・トレーナーが、井岡一翔の世界戦に合わせて来日しているため。ガンボアは3月26日に米ニュージャージー州でWBA世界スーパーフェザー級暫定王者ホルヘ・ソリス(メキシコ)との対戦が決まっている。 ... 続きを読む

2011年2月8日 火曜日

ニュース

暫定同士の対決 へレス“統一暫定王者”に

 これも最近の暫定王座濫発のツケか、同じタイトル認定団体、同じ階級の暫定王者同士が対決した珍しいカードが5日(現地時間)コロンビアのカルタへナで行われた。WBO世界J・フライ(L・フライ)級暫定タイトル統一戦で、ヘスス・へレス(コロンビア)とラモン・ガルシア(メキシコ)とも暫定王者。全般を通して攻撃的だったのはガルシアだったが、12回を戦い終えると、判定は2 ... 続きを読む

2011年2月7日 月曜日

9401~9410/15523件