ニュース検索結果

」の検索結果 12459件

2018年2月8日木曜日

粟生隆寛が2年10ヵ月ぶりに復帰、3.1両国国技館

 元世界2階級制覇王者の粟生隆寛(帝拳)が3月1日、両国国技館で行われるダブル世界タイトルマッチの前座で、2年10ヵ月のブランクをへて復帰戦を行うことになった。粟生は12年10月にWBC世界S・フェザー級王座を奪われたガマリエル・ディアス(メキシコ)と62.0キロ契約8回戦を行う。  粟生は15年5 ... 続きを読む

2018年2月8日木曜日

山中慎介が新たな試み、ネリ戦に向け接近戦練習

 前WBC世界チャンピオンの山中慎介(帝拳)が8日、3月1日の両国国技館で行われる王者ルイス・ネリ(メキシコ)との再戦に向け、都内のジムでスパーリングを行った。  この日の山中はフィリピン人パートナー2人と計5ラウンドのスパーリング。「いままで自分の距離で戦うことしか意識していなかった」という山中が ... 続きを読む

2018年2月7日水曜日

アマ年間優秀選手 習志野高の堤駿斗が2年連続MVP

 アマチュアの一般社団法人日本ボクシング連盟は、恒例の年間優秀選手を7日までに決定した。2017年の最優秀選手賞には高校生の堤駿斗(千葉・習志野高)が選ばれた。昨年高校生として初めてMVPを受賞した堤は2年連続の快挙となった。  バンタム級の堤は選抜、アジア・ユース、高校総体、国体など、17年も出場 ... 続きを読む

2018年2月6日火曜日

山中慎介がNHK『仕事の流儀』、OPBFランキング

■NHK総合で3月5日(月)午後10時25分から放送のドキュメンタリー番組『プロフェッショナル仕事の流儀』は前WBC世界バンタム級チャンピオンの山中慎介(帝拳=写真)にフォーカス。昨年8月、13度目の防衛戦でルイス・ネリ(メキシコ)に王座を奪われた山中は3月1日、両国国技館でネリと再戦する。35歳の ... 続きを読む

2018年2月6日火曜日

日本がOPBF本部国に、権威低下の歯止めに期待

 OPBF(東洋太平洋ボクシング連盟)の新しい本部国を日本が担当することになった。6日、JBC(日本ボクシングコミッション)の安河内剛事務局長が会見で明らかにした。日本に本部が置かれるのは通算7度目となる。  OPBFは14年以降フィリピンが本部国を務めてきたが、このほど同国のビトラ会長が辞任。比国 ... 続きを読む

2018年2月6日火曜日

緒方汐音がマニラでWBA女子アジアタイトル戦

 OPBF女子L・フライ級2位、日本女子フライ級3位の緒方汐音(29=寝屋川石田)が11日、フィリピン・マニラで行われるWBA女子アジアL・フライ級王座決定8回戦で、フロイピック・モンテロ(フィリピン=3勝1KO3敗)と対戦、デビュー7年目で初タイトルに挑む。  緒方は8勝2KO6敗。ワイルドビート ... 続きを読む

2018年2月5日月曜日

比嘉大吾の夢広がる、統一戦、2階級制覇、米国進出

 WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅S)が2度目の防衛戦から一夜明けた5日、沖縄県那覇市内のホテルで記者会見に出席。今後の目標を統一戦、2階級制覇に定めたほか、アメリカ進出プランも浮上した。  比嘉は前夜、元2階級制覇王者モイセス・フエンテス(メキシコ)を衝撃の1回2分32秒KO ... 続きを読む

2018年2月5日月曜日

沖縄で“4度目の正直”実現 V2の比嘉もう一つの功績

 沖縄県立武道館で4日行われたWBC世界フライ級タイトルマッチは、王者の比嘉大吾(白井・具志堅S)が挑戦者9位モイセス・フエンテス(メキシコ)に衝撃の初回KO勝ち。これは沖縄県内で行われた4度目の世界戦にして、日本人選手が初めて勝利した試合となった。  沖縄で最初の世界戦は1975年12月、地元の島 ... 続きを読む

2018年2月4日日曜日

浜田剛史から比嘉大吾へ、連続KO記録の歴史と価値

 WBC世界フライ級チャンピオン、比嘉大吾(白井・具志堅S)が4日の世界タイトル防衛戦をKOでクリアし、15連続KO勝利の日本タイ記録をマークした。  これまでの日本記録は、比嘉と同じく沖縄出身の元WBC世界J・ウェルター級王者、浜田剛史が1985年4月にマークした15。前年9月に元WBA世界ライト ... 続きを読む

2018年2月4日日曜日

比嘉大吾が初回TKO勝ち、日本タイ記録の15連続KO

 WBC世界フライ級タイトルマッチが4日、沖縄県立武道館で行われ、王者の比嘉大吾(白井・具志堅S)が元2階級制覇王者で挑戦者9位モイセス・フエンテス(メキシコ)に1回2分32秒KO勝ち。2度目の防衛に成功するとともに、15連続KO勝利の日本タイ記録をマークした。  初回、ジャブを放った比嘉に対し、長 ... 続きを読む

2018年2月4日日曜日

沖縄世界戦リング 金城眞吉氏と中眞茂氏を追悼

 WBC世界フライ級チャンピオン、比嘉大吾(白井・具志堅S)の防衛戦が行われる沖縄県立武道館のリングで、昨年11月に亡くなった沖縄のボクシング人、アマチュアボクシングの名指導者、金城眞吉氏と、プロの沖縄ワールドリング会長だった中眞茂氏を追悼する10カウントゴングが打ち鳴らされた。  セレモニーでリン ... 続きを読む

2018年2月4日日曜日

アンカハス終盤に爆発、米国デビュー戦でV4

 ラミレスvsアーメドと同じ米コーパスクリスティのアメリカンバンク・センターで3日挙行されたIBF世界S・フライ級タイトルマッチは、王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)が挑戦者10位イスマエル・ゴンサレス(メキシコ)に10回1分15秒TKO勝ち。4度目の防衛に成功した。  開始早々、サウスポー ... 続きを読む

2018年2月4日日曜日

ラミレスがアーメドを6回TKO、WBO・S・ミドル級V3

 WBO世界S・ミドル級王者ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)と挑戦者4位ハビブ・アーメド(ガーナ)のタイトル戦が3日(日本時間4日)、米テキサス州コーパスクリスティで行われ、ラミレスが6回2分31秒TKO勝ち。3度目の防衛を果たした。  好調さをうかがわせるラミレスが体格差を利して出だしから相手を追 ... 続きを読む

2018年2月4日日曜日

風太がロシアで殊勲の勝利、ガシエフは王座統一

  日本ライト級5位のハリケーン風太(カシミ)が3日(日本時間4日)、ロシアのソチでWBCインターナショナル・ライト級王者でWBC世界12位にランクされるバジェ・サルガニャン(ロシア=アルメニア)に7回TKO勝ち。敵地で世界ランカーを撃破する殊勲の勝利を上げた。  風太は16年6月、オース ... 続きを読む

2018年2月3日土曜日

末吉ダウン喫すも8回TKO初防衛 日本S・フェザー級

 チャンピオンカーニバルの開幕戦となった日本S・フェザー級タイトルマッチが3日夜、後楽園ホールで行われ、チャンピオン末吉大(帝拳)が1位挑戦者の大里拳(大鵬)に8回2分25秒TKO勝ち。高畑里望(ドリーム)との決定戦で獲ったタイトルの初防衛に成功した。      チャンピオン末吉 ... 続きを読む

2018年2月3日土曜日

具志堅会長フル回転、目標は県内TV視聴率50%超え

 WBC世界フライ級タイトルマッチがあす4日に迫り、チャンピオン比嘉大吾(白井・具志堅S)の師匠である具志堅用高会長も“戦闘モード”に突入した。  この日の具志堅会長は精力的だった。まずは計量を終えたフエンテスに沖縄県内で作らせたメキシコ料理のタコスをプレゼント。フエンテスは ... 続きを読む

2018年2月3日土曜日

比嘉大吾「KOしてもっと上にいく」あす沖縄でV2戦

 WBC世界フライ級タイトルマッチの計量が3日、沖縄県那覇市内のホテルで行われ、チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅S)がリミットの50.8キロ、挑戦者9位のモイセス・フエンテス(メキシコ)が50.6キロで合格した。試合は4日、沖縄県武道館で午後8時ごろにゴングとなる。  計量を終えた比嘉は鍛え上げ ... 続きを読む

2018年2月3日土曜日

W世界戦の山中竜也&小西怜弥、湊川神社で豆まき

 3月18日、神戸市のポートピアホテルで初防衛戦を行うWBO世界ミニマム級王者、山中竜也(真正)と世界初挑戦が決まったWBA世界L・フライ級2位、小西怜弥(真正)が3日、神戸市中央区の湊川神社の節分祭で福豆をまいた。  正午前、日置流石堂竹林派の天地を祓う御弓神事に続いて豆まきがスタート。司会者から ... 続きを読む

2018年2月3日土曜日

風太があすロシア登場、クルーザー級統一戦前座

 3日(日本時間4日未明)ロシアのソチでゴングとなるIBF・WBA世界クルーザー級王座統一戦のアンダーカードで、日本ライト級5位のハリケーン風太(カシミ)がWBCインターナショナル・ライト級王者のバジェ・サルガニャン(ロシア=アルメニア)に挑戦。ともに前日計量をクリアした。  30歳の風太は23勝1 ... 続きを読む

2018年2月2日金曜日

V2戦の比嘉大吾「KOで勝てなかったらただの王者」

 WBC世界フライ級タイトル戦を2日後(4日夜)に控え、チャンピオンの比嘉大吾(白井具志堅スポーツ)と挑戦者フエンテス(メキシコ)両選手が出席の記者会見が2日昼、那覇市内のホテルで開かれた。  地元凱旋で2度目の防衛戦を迎える比嘉は「調子がいい悪いに関係なく、試合では100%の調子で挑めるのが自分。 ... 続きを読む

2018年2月1日木曜日

最新WBAランキング リナレスが月間最優秀選手

 WBAが1月度ランキングを発表。月間最優秀選手にはライト級王者のホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)が選ばれた。  リナレスが先月27日、メルシト・ゲスタ(比)を判定で下してV3に成功。次点は同じリングでウェルター級レギュラー王座を獲得したルーカス・マティセー(亜)。同級はスーパー王者にキース・サ ... 続きを読む

2018年1月31日水曜日

山中慎介と再戦のネリ直撃「KOしか考えていない」

 3月1日、東京の両国国技館で前WBC世界バンタム級チャンピオン山中慎介(帝拳)とのダイレクトリマッチに臨む王者ルイス“パンテラ”ネリ(メキシコ)が拠点とするティファナのサングレ・ヌエバジムで調整に励んでいる。30日(日本時間31日)ネリはボクシング・ビートの取材に応じた。 ... 続きを読む

2018年1月30日火曜日

最新日本ランク B級は鈴木悠介と村中優で決定戦

 JBC(日本ボクシングコミッション)は30日、都内でランキング会を開き、最新の日本ランキングを議論した。  今月は試合が少なく、日本タイトルマッチも行われなかったが、バンタム級赤穂亮(横浜光)、S・ウェルター級井上岳志(ワールドS)の2王者がタイトルを返上した。赤穂は試合日の直前に体調を崩し、やむ ... 続きを読む

2018年1月30日火曜日

DANGAN-B級決勝戦 金澤宣明、佐川遼ら優勝

「DANGAN205」が30日、後楽園ホールで開催され、3階級でB級トーナメント決勝が行われた。メインのバンタム級は、西宮香風高で高校2冠の実績を持つ金澤宣明(ワールドS)が大嶋剣心(帝拳)と1-0のドロー。優勢点で優勝となった。  金澤は大嶋の先制攻撃をしのぐと、2回からボディへの右ストレート、左 ... 続きを読む

2018年1月30日火曜日

3階級制覇狙う田中恒成 WBO12位と“世界前哨戦”

 前WBO世界L・フライ級チャンピオンで現WBOフライ級1位の田中恒成(畑中)が3月31日、名古屋国際会議場で、WBO同級12位ロニー・バルドナド(比)とフライ級10回戦を行う。田中と畑中清詞会長が30日、名古屋市内のCBCで記者会見を開いて発表した。  22歳の2階級制覇王者、田中は昨年9月にWB ... 続きを読む