日本語

L O A D I N G

2021年3月5日 金曜日

ロマゴン来週登場 エストラーダとの統一戦に向け万全

 注目のS・フライ級2団体統一戦、WBAスーパー王者ローマン・ゴンサレス(帝拳=ニカラグア、写真)とWBC王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の一戦が13日(日本時間14日)、米ダラスのアメリカンエアラインズ・センターでゴングとなる。ロマゴンのトレーナー、マルコス・カバジェロ氏がニカラ... 続きを読む

2021年3月4日 木曜日

輪島功一と2度世界戦 “ショットガン”アルバラード死す

 日本で輪島功一2度、龍反町とも戦った元世界J・ミドル級王者オスカー“ショットガン”アルバラード氏が先月17日、居住する米テキサス州ウーバルデの看護施設で亡くなっていた。72歳だった。最近、肺炎のため入院することが多かったという。息子のオスカー・アルバラードJr氏が地元紙に報告。一部の米国メディアが... 続きを読む

2021年3月4日 木曜日

前ヘビー級統一王者アンディ・ルイスが復帰 4.24アレオーラと対戦

 統一ヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)に7回TKO勝ちするミラクルを起こしたアンディ・ルイスJr(米=メキシコ)がリングに復帰する。期日は4月24日。相手は同じメキシコ系米国人のクリス・アレオーラが選ばれた。ルイスが所属するPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)が発表した。  ルイス... 続きを読む

2021年3月3日 水曜日

2月の月間敢闘賞は重岡優大 新鋭賞は奈良井翼

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は3日、2月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞は該当者なしで、敢闘賞に重岡優大(ワタナベ)、新鋭賞に奈良井翼(RK蒲田)が選ばれた。  2月は試合そのものが少なく、タイトルマッチは11日の日本フェザー級戦のみ。丸田陽七太(森岡)が王者の佐川遼(三迫)を7回TKO... 続きを読む

2021年3月3日 水曜日

S・ライト級4団体統一戦 5.22開催決定 
ホセ・ラミレスとジョシュ・テイラーが激突

 S・ライト級のWBC&WBO王者ホセ・ラミレス(米=写真右)とIBF&WBAスーパー王者ジョシュ・テイラー(英=同左)が“比類なき”王者をかけて対決する。期日は5月22日、会場はラスベガスが有力。2日、主催のトップランク社が発表した。  18年にWBC王座に就いたラミレス(26勝1... 続きを読む

News

ニュース一覧

ニュース

ワルーエフ-チャガエフ戦ドタキャン

 30日、フィンランドのヘルシンキで行われる予定だったWBA世界ヘビー級タイトルマッチが前日、キャンセルの憂き目にあった。理由は休養王者扱いのルシアン・チャガエフ(ウズベキスタン)がフィンランド・ボクシング連盟の要求するメディカル・チェックに応じないためと発表されている。  出場する正規王者ニコライ・ワルーエフ(ロシア)、チャガエフともすでに計量を終え、試合 ... 続きを読む

2009年6月1日 月曜日

ニュース

亀田三男・和毅KOで国内2連勝

30日夜、東京・江戸川区民センターのリングには亀田兄弟の末弟・和毅が登場。2度目となる日本のリングで雲林龍広(勝又)に4回42秒TKO勝ちした。圧倒的なスピード差で和毅が雲林を打ちまくった。和毅の左ジャブ、フックを受け続ける雲林は2回にダウン。めげずに立ち上がり、タフさを発揮したものの、4回にストップされた。これで和毅(17歳)は7勝6KO無敗。 セミのフェ ... 続きを読む

2009年5月30日 土曜日

ニュース

福原1年半ぶりの復帰は2回TKO勝ち

元日本S・バンタム級王者の福原力也(ワタナベ)が骨折から約1年6ヶ月ぶりの復帰戦。いきなり元日本1位の小林生人(角海老宝石)が相手という厳しい8回戦だったが2回TKO1で圧勝した。テンションの高い両者、距離を保った偵察戦から打ち合いに突入するまでわずかだった。小林が右を打って出てミスブロー。距離がつまったところで福原の左フックがカウンターで炸裂すると小林が大 ... 続きを読む

2009年5月29日 金曜日

ニュース

内藤5戦連続20%越え

 熊朝忠を何とか撃退して5度目の防衛に成功したWBC世界フライ級チャンピオン内藤大助(宮田)が一夜明け会見を行なった。「ホッとしているの一言ですね」という王者の両マブタは絆創膏が貼られ、「口の中も切ってご飯が食べられない」(内藤)という状態だったが、熊戦を振り返って「苦しい試合だった。熊選手はやりにくかったですね。 ナンというのかなぁ、合せてしまうところがあ ... 続きを読む

2009年5月27日 水曜日

ニュース

久高、デンガオセンに大善戦の1-2負け

 タイのウッタラディットで26日行われたWBA世界フライ級タイトルマッチで、王者デンガオセーン・カオウィチット(タイ)に挑んだ同級12位久高寛之(仲里ATSUMI)は、善戦したものの、惜しくも1-2判定で敗れた。 昨年12月広島で坂田健史を2回KOして王座についたデンガオセンの初防衛戦だったが、意外な拙戦に終わった。ダウンシーンはなし。スコアは2ジャッジが1 ... 続きを読む

2009年5月27日 水曜日

ニュース

方波見、ベテラン五百久を倒す ホールの試合結果

 世界フライ級戦と同じ26日夜、後楽園ホールのメインのS・ライト級8回戦に登場したサウスポー、方波見吉隆(伴流)はベテラン五百久寛行(厚木平野)に4回終了TKO勝ちした。 初回に右でダウンを奪った方波見は、以降も変則戦法でペース維持。4回に五百久の左目下を切り裂くと、インターバルでこの傷を続行不能と判断した五百久側セコンドが棄権を申し出た。方波見の戦績は15 ... 続きを読む

2009年5月27日 水曜日

ニュース

内藤薄氷の防衛 WBC世界フライ級戦

 26日夜日東京・ディファ有明で行われたWBC世界フライ級タイトルマッチは、王者内藤大助(宮田)が6回に挑戦者10位熊朝忠(中国)の右強打を浴びてダウンを喫するなど予想外の大苦戦。それでも要所要所で右ストレート、左ジャブを決めてポイントを稼ぎ、辛くも3-0の判定勝ち。日本のフライ級世界王者の最多タイ記録となる5度目のタイトル防衛に成功した。  中国上海で行わ ... 続きを読む

2009年5月27日 水曜日

ニュース

元王者・川端が引退

 元日本S・フライ級チャンピオンの川端賢樹(姫路木下)が引退することになった。24日同ジムがホームページで発表したもの。  川端は4月に37歳の「ボクサー定年」を迎えた後もリング活動を続けていくつもりだったが、続行に伴いMRI検査を受けたところ脳動脈瘤の疑いがあるとの診断を受け、現役を断念せざるを得なくなった。ちなみに、これはボクシングの頭部打撃による影響で ... 続きを読む

2009年5月26日 火曜日

ニュース

近畿大学リーグ戦、31日に再開

 新型インフルエンザに伴う各大学の休校措置に対応し24日の開催を休止した近畿学生リーグ戦は31日に再開されることになった。変更後の日程は以下のとおり(1部リーグのみ)。第3週(5月31日) 龍谷大-桃山学院大 近畿大-大阪商業大 関西大-同志社大第4週(6月7日) 近畿大-桃山学院大 関西大-龍谷大第5週(6月14日) 同志社大-龍谷大 関西大-大阪商業大第 ... 続きを読む

2009年5月26日 火曜日

ニュース

東日本新人王予選、25日の結果

東日本新人王戦予選4回戦結果(25日、後楽園ホール)※左が勝者(または勝者扱い)S・フライ級 内藤憲二郎(斎田)判定 椎名崇夫(本多)S・バンタム級 鳥本大志(角海老宝石)引き分け 石田將大(本多)S・バンタム級 留田浩二(ワタナベ)不戦 大石秀人(セレス)S・バンタム級 宇津見義広(ヨネクラ)負傷引き分け2回 夏虎もとき(協栄)S・バンタム級 杉原孝二(セ ... 続きを読む

2009年5月25日 月曜日

ニュース

内藤-熊戦調印完了、計量パス

 急きょ決定したWBC世界フライ級タイトルマッチ東京開催を明日に控えた25日、都内で調印式と計量が行われた。 直前になっての開催地変更は王者、挑戦者とも負担が大きそうだが、内藤は「話を聞いたときはびっくりしました……仕方ないですね。上海に行くつもりだったファンやテレビ局など関係者に迷惑をかけた。すまなかったと思います。自分のことよりまずそっちが気がかりだった ... 続きを読む

2009年5月25日 月曜日

ニュース

マルケス弟KO勝ち。次は西岡?

 西岡-ゴンサレス戦が行われた23日メキシコ・モンテレイのリングにバンタム、スーパーバンタム級2階級制覇王者ラファエル・マルケス(メキシコ)が登場。ホセ“ペゴニョ”メンドサ(コロンビア)との10回戦で3回2分20秒KO勝ちを収めた。 これがイスラエル・バスケス第3戦から14ヵ月ぶりのリングとなるマルケスは初回、慎重な立ち上がり。しかし2回に入ると、左ジャブが ... 続きを読む

2009年5月25日 月曜日

ニュース

内藤-熊戦26日ディファ有明で挙行

 上海での試合がキャンセルとなったWBC世界フライ級タイトルマッチ、チャンピオン内藤大助と熊朝忠戦に関して主催のMGプロモーション(宮田ジム)が24日、都内で事情説明の会見を開いた。 同プロによれば、興行を委託していた現地イベンターが国家体育総局のから最終的な認可を受け取っておらないことが判明。21日に現地入りした同プロが自ら北京に飛んで許可を受けたものの、 ... 続きを読む

2009年5月24日 日曜日

ニュース

西岡痛快、海外防衛! 3回でゴンサレスを沈める

 西岡の海外防衛なる――メキシコ・モンテレイで23日(現地時間)行われたWBC世界S・バンタム級タイトルマッチは、王者西岡利晃(帝拳)が1位ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)に3回1分20秒TKO勝ちし2度目の防衛に成功した。 Photo/Sumio Yamada 試合は初回にゴンサレスの右ストレートで西岡がダウンする波乱の幕開けとなった。だが西岡は2回に右ジ ... 続きを読む

2009年5月24日 日曜日

ニュース

内藤、中国・上海の防衛戦中止

 26日、中国・上海で予定されていたWBC世界フライ級タイトルマッチが中止されることになった。主催のMGプロモーションの発表では諸般の事情とされるだけで詳細は不明だが、明日都内で説明会見を開くという。会見にはMGプロ側に加えて挑戦者も出席し、日本開催に向けての説明もあるという。 初の海外防衛を目指していた王者は明日現地出発の予定だった。すでにMGプロ関係者、 ... 続きを読む

2009年5月23日 土曜日

9651~9660/14509件