February
27
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > オルティス、復帰戦でコラーゾにKO負け

オルティス、復帰戦でコラーゾにKO負け

2014年1月31日 17時34分

 GBPが30日(日本時間31日)ニューヨークのバークレイズ・センターで開催した興行で、元世界ウェルター級王者2人が対決。再起戦に臨んだ元WBC王者ビクトル・オルティス(米)が元WBA王者ルイス・コラーゾ(米=WBA4位)に2回KO負けした。

オルティスに左を決めるコラーゾ

 12年6月、ホセシート・ロペスにアゴを割られて以来、長いブランクをつくっていたオルティス。途中芸能界デビューも果たしていたが、やはり試合勘が戻っていなかった。サウスポー同士、2回終了間際、コラーゾの右カウンターを食らい沈みかけたオルティスは追撃でダウン。そのままカウントアウトされた。タイムは2分59秒と発表されている。地元のコラーゾはWBAインターナショナル・ウェルター級王座を防衛。

 アンダーカードでフェザー級王者候補ゲーリー・ラッセルJr(米=WBO1位、WBA&WBC3位)がミゲール・タマヨ(メキシコ)に4回1分4秒KO勝ち。また地元選手エディ・ゴメスがディクアン・アーネット(米)に3-0判定勝利。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了