June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 米国の著名プロモーター、ゲーリー・ショウ死す ダルチニアン、ブラッドリーらをプロモート

米国の著名プロモーター、ゲーリー・ショウ死す ダルチニアン、ブラッドリーらをプロモート

2024年4月12日 9時04分

 13年間で175回のイベントを開催した米国のプロモーター、ゲーリー・ショウ氏が11日、心臓発作のため死去した。79歳だった。ボクシングシーン・ドットコムなどが伝え、WBCのマウリシオ・スライマン会長も追悼の意を表した。

WBC

 ショウ氏は1971年から99年まで米ニュージャージー州アスレチック・コミッションのインスペクターを務めた後、大手プロモーション「メイン・エベンツ」の最高執行責任者に転身。02年に独立して「ゲーリー・ショウ・プロダクションズ」を興し、本格的にボクシング業界に進出した。

 02年のレノックス・ルイスvs.マイク・タイソンのヘビー級ビッグマッチに携わった後、最初に育てた世界チャンピオンはS・ミドル級王者のジェフ・レイシー(米)。その後ビック・ダルチニアン(豪州)vs.ノニト・ドネア(フィリピン)の2試合をプロモート。ダルチニアンとは関係を持続し、ティモシー・ブラッドリー、ラファエル・マルケス、アントニオ・デマルコらの試合をプロモートした。

 ボクシングイベントの最後は15年。以後、総合格闘技UFCに進出したが、近年、健康を害していたと言われる。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了