July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clear
Tokyo

Home > Match Information > ビラム・スミスがリアクポーに雪辱 3-0判定勝ちでWBOクルーザー級V2

ビラム・スミスがリアクポーに雪辱 3-0判定勝ちでWBOクルーザー級V2

2024年6月16日 9時11分

 ロンドンのセルハースト・パークで15日(日本時間16日)行われたWBOクルーザー級タイトルマッチは、王者クリス・ビラム・スミス(英)が挑戦者1位リチャード・リアクポー(英)に3-0判定勝ち。5年前に判定負けした相手にリベンジし、2度目の防衛に成功した。

 2-1で不利を予想されたビラム・スミス(33)だが、クリンチが多い展開からペースをたぐり寄せ、4回には左ジャブ、右アッパーなどを決める。7回、リアクポー(34)が右を返して反撃。挑戦者は8回にも右強打、左フックをねじ込んだが、王者は左フックを命中させて引かない。

 終盤にもつれ込んだ試合は11回、リアクポーが右をクリーンヒットしてチャンスをつくる。しかしビラム・スミスはここを凌いで最終回へ。リアクポーはヘッドバットの反則で減点1を科される。公式スコアは116-111に115-112が2者でビラム・スミスの手が上がった。

 V1戦では相手のマテウシュ・マステルナク(ポーランド)の棄権に助けられたビラム・スミスだが、この一戦では前回を上回る出来を披露。20勝13KO1敗。初黒星のリアクポーは17勝13KO1敗。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了