April
16
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ルーキー久保TKO負け

ルーキー久保TKO負け

2013年1月29日 22時21分

 久保の冒険は失敗ーーキック出身のルーキー、久保賢司(角海老宝石)が2戦目でキャリア41戦のレイ・ミグリノ(比)に挑んだが、3回TKO負けした。

 ミグリノ(18勝16KO20敗3分)はポンサクレックを引退に追い込んだ強打者。スピーディーな左を飛ばして出た久保だが、初回早くも右を浴びて劣勢。

 守勢の久保はなおも強気に打ち返したが、ミグリノはケロリ。迎えた3回、右ストレートで倒され、再開後の追撃でストップされた。タイムは2分ちょうど。

 初黒星の久保は「てっぺんを取るためにボクシングに転向したのに、躓いて申し訳ない」と涙した。

 セミ8回戦は日本Sフェザー級ランカー対決。7位の泉圭依知(18鴻巣)が3位の杉崎由夜(角海老宝石)に6回2分5秒TKO勝ちした。

 泉が終始手を出し、杉崎を攻めた。時折左右フックを返す杉崎だが、泉を止められず消耗。6回に泉の右アッパーがヒットしたところで試合がストップされた。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了