April
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 石田がランカー対決制す 1・21後楽園ホール

石田がランカー対決制す 1・21後楽園ホール

2013年1月21日 21時08分

 

◇S・バンタム級8回戦
石田将大(本多)[3-0(76-75×2、77-75)]高橋達也(ヤマグチ土浦)
ランカー対決は初回から白熱。初回、日本バンタム級8位の高橋がジャブを当てて軽快に滑り出したかに見えたが、同4位の石田が打ち終わりに右ストレートを決めてダウンを奪う。ここから先は近距離での激しい打撃戦に。石田は右と返しの左フック、高橋はボディブローと右ストレートを当てた。打ち合いは互いに譲らず、初回のダウンが勝敗を分けた。
石田 12勝6KO4敗2分
高橋 14勝10KO4敗1分

◇S・フェザー級8回戦
岩井大(三迫)[3-0(77-76、78-75、79-74)]藤沢一成(レパード玉熊)
元日本ランカーの岩井が序盤にボディブローを決めて優位に立った。中盤からはKOもあると思わせたが、藤沢も足を使いながら必死に手数を出して対抗。岩井は最後まで詰め切れなかった。

 
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了