March
01
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 長谷川、サントスに判定勝ち

長谷川、サントスに判定勝ち

2012年12月22日 22時40分

 

 元世界2階級王者の長谷川穂積(真正)が22日、神戸市立中央体育館で再起2戦目に臨み、メキシコのアルツロ・サントスに10回3-0判定勝ちした。

 立ち上がりはスピードに乗った左ボディーストレートを飛ばして順調にリードした長谷川。だが中盤からわざわざロープを背負い、カウンターを狙う場面が増えた。熾烈なブローの応酬にファンは喜んだが、時折サントスのシャープなパンチを浴びてヒヤリ。それでも激しく打ち返し、試合終了のゴング。スコアは97-95、98-94、98-93だった。

「フェザー級でもS・バンタム級でももう一度ベルトを巻くことが仕事です」。今回は55.8キロ(S・バンタム級超)契約で、減量をふくめたコンディショニングにも手ごたえがあったようだ。
PHOTO/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了