February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 金子がTKOでV2 日本S・フェザー級

金子がTKOでV2 日本S・フェザー級

2012年12月1日 20時33分

 
 
 日本S・フェザー級タイトルマッチが1日、後楽園ホールで行われ、チャンピオンの金子大樹(横浜光)が同級1位の加治木了太(大鵬)を6回2分17秒TKOで下し、2度目の防衛に成功した。

 身長とリーチで上回る金子は、序盤から距離を詰めようとする加治木に力強いカウンターパンチを打ち込んだ。2回には激しい連打で襲いかかり、早くも見せ場を作った。
 4回に入ると加治木が踏ん張りを見せ、巻き返しの予感を漂わせたがここまで。6回、金子は挑戦者のアッパーを被弾するとアクセルを踏み、ラッシュを仕掛けると、レフェリーが試合を止めた。

 連続KO防衛を成功させた金子は、世界ランカーとの対戦と東洋太平洋タイトルへの挑戦を希望した。

 
 
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了