July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 51歳ホリフィールド引退明言、今後は張をヘルプ

51歳ホリフィールド引退明言、今後は張をヘルプ

2014年6月28日 12時38分

「世界王者に復帰するまで辞めない」と気丈に語っていた元ヘビー級統一チャンピオン、イベンダー・ホリフィールド(米=51)だが、ついに年貢の納め時? 26日ニューヨーク・マンハッタンのレストランで開催された中国人ヘビー級プロスペクト、張志磊(チョー・チレイ)のプロデビュー発表会見の席でホリーフィールドは進退を明かした。

プロデビューする張と引退するホリフィールド

「すべては終わった。8月9日ラスベガスでネバダ殿堂に選ばれている。殿堂に入るのだからこれ(現役引退)はオフィシャルだ。もう誰も私と戦いたくないし、私も打たれるのはゴメンだ」(ホリフィールド)

 今後ホリフィールドは北京五輪S・ヘビー級銀メダリストの張(31)をプロモートする「ダイナスティ・ボクシング」のメンバーとしてプロモーション活動をヘルプして行く。同プロモーションは現役時代ホリフィールドをサポートしたデュバ・ファミリー(メインエベンツ社)の一員ディノ・デュバ氏と殿堂入り元レフェリー、ミルズ・レイン氏の息子トミーとテリー・レイン兄弟が興した会社。ホリフィールドは同社の広告塔、親善大使的な役割を担うという。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了