June
17
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Rain
Tokyo

Home > Match Information > 無敗 宇佐美が東洋ランカー撃破 -岐阜の試合-

無敗 宇佐美が東洋ランカー撃破 -岐阜の試合-

2012年4月16日 8時31分


 15日岐阜県・岐阜商工会議所にて行われた59.5kg契約の10回戦は、地元期待の無敗ホープ 宇佐美太志(岐阜ヨコゼキ)が東洋太平洋フェザー級15位にもランクされるインドネシア同級チャンピオンのジョスマル・ケフィを相手に2回2分3秒TKO勝ち。デビューからの連勝記録を8(6KO1分)に伸ばした。
昨年10月、当時日本フェザー級4位(現2位)の脇本雅行(高砂)を地元に呼んで挑み、脇本の技巧の前に苦いドローを味わった宇佐美。しかし今回はインドネシア王者を相手に開始から力強い左右のボディブローを打ち込み、初回終了間際には連打でコーナーに追い込む。ケフィもガードを固めながらよく手を返していたが、2回、打ち合いから宇佐美の右ストレートがクリーンヒットすると後退。宇佐美の連打でケフィが防戦一方になったところでレフェリーが割って入った。〔佐藤淳〕
※写真は試合後勝者を囲んで

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了