December
08
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

14°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 名物記者バート・シュガーが死去

名物記者バート・シュガーが死去

2012年3月26日 17時40分

葉巻に帽子がトレードマークだったベテラン・ボクシング・ライターで歴史家のバート・シュガー氏が25日午後、亡くなった。74歳だった。全米テレビネットワークのCBSがニュースで伝えたもので、ニューヨーク州の病院で家族に見守られながら息を引き取ったという。死因は肺がんと発表されている。
 首都ワシントン出身のシュガー氏は大学で法律を学んだ後、ボクシング・メディア業界に進出。リング誌、ボクシング・イラストレーテッド、ファイト・ゲームといった雑誌の編集長を務めた。出版した本も80冊以上に及ぶ。ウィットにきいた記事は多くのファンの間で愛読され、テレビ出演も多数。1990年にBAAA(全米ボクシング記者協会)から「ナット・フィッシャー賞」を授与され、2005年にはニューヨーク・カナストータの国際ボクシング名誉の殿堂入りを果たした。
 生涯、酒とタバコを愛した同氏は以前からガンと肺炎で体調を崩していたという。それでもカナストータの殿堂ではオブザーバーを務め、死去する直前にもメディアの取材に応じていた。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了