February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

3°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > スタイバーンvsワイルダー 1.17WBCヘビー級戦

スタイバーンvsワイルダー 1.17WBCヘビー級戦

2014年12月15日 11時51分

スタイバーン
 米国のゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)とショータイムは13日(日本時間14日)、決定が待たれていたWBC世界ヘビー級タイトルマッチが締結したと発表。王者ベルマン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)と指名挑戦者デオンタイ・ワイルダー(米)の一戦は来年1月17日ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われる。

ワイルダー
 ビタリ・クリチコの王座返上により今年5月、クリス・アレオーラを6回TKOで下し、王座に就いたスタイバーン(24勝21KO1敗1分)は初防衛戦。北京五輪銅メダリストからプロ入り、32勝32KO無敗のワイルダーは8年2ヵ月ぶりにヘビー級タイトルの米国奪回を目指す。以下は試合が決まった両者の抱負。

スタイバーン「1月17日は絶対に見逃すな。私は世界ヘビー級チャンピオンだ。誰にも負けない。自分の強さを主張したいからエキサイトしている。トークは安っぽい。私はリングで力を証明する」

ワイルダー「我々には遺恨がある。私は本当にヤツを痛めつけたいし、それに長い時間がかかるとは思っていない。それがジョークでないことを証明する。それはウソではなく、ビジネスだ。私のパワーが勝負を決する。私は約束を守る」

 プロモーターはドン・キング・プロモーションとGBP。同じカードでWBC世界S・バンタム級王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)が防衛戦を予定。相手は後日発表される。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了