March
03
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > クリチコ弟ドタキャン 腹筋断裂で防衛戦中止

クリチコ弟ドタキャン 腹筋断裂で防衛戦中止

2010年12月9日 22時52分

 IBFとWBOの世界ヘビー級チャンピオン、ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)は土曜日(11日)ドイツのマイハイムで不敗挑戦者(10位)のデレク・チソーラ(英国)を相手に10度目の防衛戦(WBOは6度目)を予定していたが、3日前の8日、練習中のケガを理由に試合中止を発表した。同日午後の練習で左側の腹筋を断裂したと主治医が説明し、回復に4~6週間はかかるという。現時点で新しいスケジュールは明らかにされていない。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了