July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 米澤が2連覇達成 全日本社会人選手権

米澤が2連覇達成 全日本社会人選手権

2010年12月4日 18時12分

 12月1日から埼玉県和光市総合体育館で開催されていた第62回全日本社会人アマチュアボクシング選手権大会(兼第4回柴田杯)、最終日の4日には7階級の決勝戦が行われた。参加選手数がこれまでより少なく、56選手で行われたこの大会、昨年バンタム級で初優勝の元農大キャプテン、米澤諒治(東京)はフライ級に落として出場し、2連覇を遂げている。
 団体の成績は、自衛隊体育学校勢が活躍し2選手が優勝した地元埼玉が1位となり、初の柴田杯を獲得している。各級決勝の結果は下記の通り--。
LF 伏見公一(岡山・コクシン)ポイント 高橋基英(埼玉・ジュピター)
F  米澤諒治(東京・アイティビーエス)ポイント 山田恵介(埼玉・自衛隊体育学校)
B  寺岡功太郎(大分・津久見消防署)RSC2R 高橋英如(栃木・宮内庁御料牧場)
L  野村昭二(埼玉・自衛隊体育学校)ポイント 任成壎(東京・朝鮮大学職)
LW 田村勇人(広島・鳳凰)ポイント 保武裕希(神奈川・航空自衛隊)
W 佐藤龍士(埼玉・自衛隊体育学校)ポイント 杉野守(大分・陸上自衛隊別府駐屯地)
M  朴忠南(神奈川・大塚製薬)RSC3R 福田章央(北海道・室蘭工業高校)
※写真はウェルター級決勝、杉野(左)にポイント勝ちし優勝した佐藤
Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了